CSS(カンセイ・ジ・セール・セクシー)

PEOPLEText: Victor Moreno

2007年、彼らは一人の学生によってビルボードを賑わした。学生はニック・ハリーといい、「Music Is My Hot Hot Sex」をYouTubeにて自作のiPodのCMとして流し、Appleのプロデューサーがブロードキャストへ流す事を決定した。ブラジル出身の五人組CSS(カンセイ・ジ・セール・セクシー)は勢いに乗って、自身のアイデンティティを保ちながら明らかに成長を遂げた。CSSはスペイン語で名付けられた3枚目のアルバム「La Liberación」と共に戻ってきた。8月21日発売予定で、29日にはデジタル配信も始まる。私たちは彼等の出演する日本のフジロック・フェスティバルの前に貴重な話を伺う事ができた。

CSS (Cansei de Ser Sexy)

なぜ、「La Liberación(開放)」というタイトルなのですか?

私たちはあまりこの事に関して論議したわけではないけれど、CSSのリード・シンガー、ラヴフォックスが提案して、全体的な雰囲気で決めました。あまりコンセプチュアルな意味ではなくて、良い心地のする言葉だったからです。このアルバムは自由や幸せ、強い権力だったりスペイン語がポルトガル語にとても良く似ているけど全く違うという事など、沢山の事を言っています。スペイン語は全くポルトガル語と違うけれど多くの情熱をもたらしてくれる言語であり、このアルバムもまた、あなたが人生を謳歌している時のような情熱を語っているアルバムです。

CSS_Rooftop_Michael%20Nika.jpg

なぜスペイン語で歌おうと決めたのでしょうか?

La Liberación(開放)」だからです。私たちはチリでのフェスティバルでアドリアノが90年代に良く聴いていた「El Otro Yo」というバンドに会いました。私は恐らく彼を触発させ、この曲をバンド音楽用として私たちに用意してくれました。スペイン語はとても素敵な原語ですし、ポルトガル語で普段通りやる事よりも別の原語でやる方がもっと面白くなると思ったのです。ポルトガル語に反発している訳では無いですが、非常に詩的でシリアスな原語のため、ポピュラーな歌詞を書く事が難しいと感じました。私たちはブラジル人のポピュラーな音楽を聴いて育ってきたわけではありません。つまり私たちは今それらを愛していますが、最初の印象はあまり好みではありませんでしたし、サンパウロに来たらわかると思いますがここでは世界中のあらゆる音楽を聴いて育つのですから。私たちはまた、スペインのギターやペドロ・アルモドバルの映画”ボルベール”で使われたような音楽には常に影響を受けているので、スペイン語での表現も続けていきます。全てのビックアーティストはスペイン語での表現を続けていますが、私たちはそうではなく、そうですね、マドンナの「ボニータ」のようにです。

はは、なるほど。では、ボビー・ギレスピーが新しいレコードに何をしたか聞かせて下さい。

彼は「Hit’s Me Like a Rock」のボーカルを担当しました。私たちはプライマル・スクリームを2004年頃からあらゆるフェスで知っていましたし彼等の素晴らしい人間性と音楽のファンでした。私たちはそれからずっとミーティングをして、2008年にラヴフォックスが彼らの「Beautiful Future」でボーカルを担当したときに、ごく自然に彼にボーカルになってくれるか頼みました。すると彼は快諾し、ロンドンで制作して送ってくれました。全ての録音のコラボレーションはインターネットを通じて行われたのです。

css-hitsmelikearock.jpeg

この新しいレコードは、他の影響やジャンルに対してよりオープンになったと言える?

はい、私たちにとってはいつもポップです。私は「ポップ」というワードは今やあまり良くない意味すら孕んでいると思いますが、しかし私たちはポップを、あなたが何度も何度も聴いたクラシックな構造で出来た、コーラス-ベース-ベース-コーラス-ベース-二重コーラスのような感じで歌います。私たちはポップが大好きですし、「グリー」や他の下らないものを除いてどんな音楽も好きですが、私はこの多種多様な音楽を好む点はバンドを始めた頃から良い側面としてある思うし、このセンスはこのアルバムであらゆる所でファーストアルバムと関わっていて、でも成長したチームの音はライブ録音による2枚目のアルバム「Donkey」により近いかと思います。これは新たな側面ですから皆さんが私たちの根本は変わらずに変化した多くの部分を見ることができれば良いなぁと祈っています。

新作はアドリアーノがプロデュースをしたの?

ええ。

css-2011%20photo.jpg

日本でやるフジ・ロックをどう楽しむ予定ですか?

雨が降っていますが多くの人が雨具と長靴を履いて来ていて、大きなステージでスポットを浴びながらこのフェスティバルで演奏する事をもの凄く興奮しています。ライブが終わったらもっと話すよ!きっと私たちのベストのショーの1つになると思います!楽しみです!

日本の何が一番好きですか?

日本には沢山の素晴らしいことがあります。私は面白い融合をさせる日本人に驚くと同時に尊敬しています。彼らは非常に厳格ですが、非常に細やかなマナーを持ち合わせています。ここで働いている人々も仕事は非常に大変ですがその結果、全てのものを清潔に美しく保っています。日本は私たちにとって親近感の湧く特別の場所です。日本はチャレンジ精神があり、全てを立て直す事が出来る場所だと思います。とても影響を受けました。初めから親近感を感たのは日本人街のあるサンパウロで育った事もあると思います。料理も好きですし、ファッションやお店や可愛いらしく聡明な人々など全てにおいて揃っています。日本は美しい伝統に新しい物事を始める美しい精神と、すべてにオープンでいる事が同居している国です。

la_liberacion%20css.jpeg

ヨーロッパで8月末から9月にかけてツアーを始める予定ですね?

私たちは全員ヨーロッパが大好きです。全員住んだことがありますし、音楽における恐らく一番の素晴らしいマーケットではないでしょうか?ヨーロッパは人々が行ける知的になれる唯一の場所です。あらゆるものが上品で、エキセントリックにもなれます。冬は非常に堪えますが、それが良い音楽やアートを作り出していると思います。人々がユニークな所も大好きで、ヨーロッパの人々はみんなが自国のワインやチーズがより美味しいとの誇りを持っていて自国のものが一番だと言いますが、僕らには国と国が密接しているので違いが難しいです!ブラジルはまるでヨーロッパ全土程ある程非常に大きいです。私たちはヨーロッパで音楽をやる事が一番面白いのではないかなと思います。あらゆるヨーロッパの場所でいかに私たちが楽しんだかを伝えるべきでしょう、きっと美術の歴史や西洋文明がそう思わせてくれる大きな原因なのだと思います。

poster%20CSS.jpg

Let’s make love and listen to Death From Above」はダンスフロアでヒットした最初の曲の一つですが、この曲について教えて下さい。

彼らは喜んでいたと思う。私たちはトロントでの初めてのショーの時に来たセバスチャンと話しただけです、素晴らしい人でした。ラヴフォックスが彼等の音楽をいつも聴いていた時に彼女自身で見つけた曲です。これはやった!と思いました。

あなたはアートやグラフィックデザイン、ファッションにおいて素晴らしい隠れた才能があります。音楽以外でも最近は何か目立った事はしていますか?

いいえ、ラヴフォックスが素晴らしい詩やドローイングのジンを作ったり、いくつかのTシャツデザインをCSSから出すなどしています。彼女はまたいくつかのウェブサイトに貢献したりもしていて、そのサイトの名前を覚えていれば良かったんだけど、とにかく格好良いサイトだよ!なんてことだ。はは!私たちはみんなDJも好きです。一緒にやったり個々でやったり。ラヴフォックスは私たちが自由な活動が出来る時はいつもDJをしています。私は写真をずっと怠けているのですが、「Apartamento Mag」や「VICE」に掲載されたことがあります。

皆さんサンパウロにいるのですか?サンパウロの事を聞かせて下さい!

ルイザはサンパウロを拠点にしていません。彼女は時々ヨーロッパで過ごしますが、いつも必ずサンパウロへ戻ってきます。バンドにとってこの場所を拠点にする事が心地良いです。アドリアーノはロンドンに部屋を持っています。ルイーザが3年間ニューヨークに住んでいたし、別のバンドのメンバーがロンドンを拠点にしていたり、彼らはたまにベルリンで過ごす事もあります。サンパウロはクレイジーな街で、とてもシンプルな言葉で表せないですが、もしあなたがこの街で育っていたら、他のどの世界でも生きていく事が出来るのではないでしょうか。それにもしここが気に入ったならばもう小さな国には住めないでしょう。ニューヨークでさえとても小さく、住みやすいと思います。非常に大きくて、灰色で、刺激が強い。それがブラジルです!そしてブラジルはいつも、どこであっても温かでフレンドリーな雰囲気が流れています。料理はおいしいですし、ブラジルの人々は正直に、素晴らしいと思いますよ、どうにかして社会的な不正や暴力やSPによるストレスをなくせば、いつだって面白いです。パーティーを楽しむ為に必要な物はありません。ブラジルでは人々はパーティーを楽しく保つ為に何かテーマを持ったりゲームをしているので誰か友人を呼べば、そこからもう今までに無いほどの素晴らしい時間が始まってるのだと思います。アートも凄く良いと思います。私は今少なくとも100人程の好きなブラジル人アーティストがいます。年配の方などが運営するような典型的なギャラリーが好みだとは感じますが、彼らは個人でやっている方達との仲介役になっていない。音楽もそうですが、小さなシーンであるハードコアやレゲエなどは非常に小規模で、昔ながらのやり方でやっているのではないだろうか?私はまだ十分に調べていないのに言うのも悪いですが、ブラジルに居て一から何かを作ると言う事は大きなチャレンジでフラストレーションを感じる。もし、あなたが世界に向けたアートや音楽を作っているのなら。

欠点があるとしたら?

バンドのメンバーはみんなリッチになりたいし、大金持ちじゃないにせよ、力を持ちたいし、100万円を持ちたいでしょう。ですが世界中の全ての物を買えてファーストクラスで旅行するでも何でも良いですが、それはただ楽しいだけです。しかし私たちはそうではないにせよどんな状況でも幸せなのは、ただ私たちにとって確かな事として、何と言ったら良いのかつまり、もの凄く平凡な事なのですが、私たちは食べる事が大好きなのです。食事が私たちにとって一番大きな活力です。アドリアーノが飲むのを止めても飲み続ける程飲むので、食事とお酒に莫大な費用と時間を使ってしまいます。それも好きな事で、悪い事とは思いません。日々精一杯生きたいものです。欲張り過ぎずに。

Text: Victor Moreno
Translation: Memi Mizukami

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE