内田文武 個展「浮世リミックス」

HAPPENINGText: Amelia Ijiri

大阪を拠点に活動するアーティスト、イラストレーター、デザイナーである内田文武は、近年グラフィックデザインの分野においても名を馳せている。2008年にはMoMAデザインストアの「デスティネーション:ジャパン」に作品4点が選定され、彼のグラフィックデザインは国内の数多くの雑誌の装画や、海外のコレクションにも登場してきた。

fumitake_7917
© Fumitake Uchida / Courtesy of DMO ARTS

JR大阪駅の横にあるアートギャラリー・ショップ「DMO ARTS」(ディー・エム・オー・アーツ)で開催された今回の個展「UKIYO REMIX」(浮世リミックス)では、歌川広重「東海道五十三次」の「蒲原 夜之雪」、葛飾北斎の「富嶽三十六景」シリーズから「神奈川沖浪裏」など江戸時代の風景に、現代アーティストの草間彌生や、社会風刺的なグラフィティで知られるバンクシー、そしてジェフ・クーンズなどの著名な現代アートのイメージを用いて、ポップ・カルチャーをミックスした作品が並んだ。

IMG_7903
© Fumitake Uchida / Courtesy of DMO ARTS

会場では、空飛ぶ円盤、ピンクの木々、水玉模様などが描き込まれた浮世絵の数々が来場者の視線を釘付けにした。鳥居清長の作品「女湯」元にした、来場者が参加できる塗り絵タイプの作品には、タトゥーやビキニ、ブランドロゴなどがペイントされていた。

IMG_7916
© Fumitake Uchida / Courtesy of DMO ARTS

内田文武の作品は、現代の感性によって伝統が再現された、大衆が楽しめる浮世絵のポップ・カルチャーと言えるだろう。

内田文武 個展「UKIYO REMIX」
会期:2018年1月12日〜25日
時間:10:00〜21:00
会場:DMO ARTS
住所:大阪市北区梅田3-1-3 LUCUA 1100 7F
TEL:06-6450-8187
https://dmoarts.com

Text: Amelia Ijiri
Translation: Satsuki Miyanishi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE