フガハム

PEOPLEText: Mariko Takei

02.jpg
FUGAHUM Vol.04, 09S/S, Gradated kingdom

第10章まで続くとしているフガハムのプロジェクトでは、これまでに5回コレクションを発表してきましたが、今回折り返し地点の6回目を迎えて、これまでと比べて何か変化した点はありますか?

自分達が作り上げた「架空の国」を通して、いま自分達が置かれている世界を自然に表せるようになりました。日本で生まれ育った自分達が、一度海外に出て母国を見直せる感覚に近いと思います。

WirelessMind.jpg
FUGAHUM Vol.05, 09-10A/W, Wireless mind

フガハムはアートやグラフィックを背景にもつ三嶋さんと、ファッションデザイナーである山本さんにより活動されていますが、活動するにあたり、どのように制作を進めていますか?それぞれのメンバーがどう制作に関わりながら進めているのか、その制作プロセスを教えて下さい。

fugahum_0318-111734_r_final_flt.jpg
FUGAHUM Vol.05, 09-10A/W, Wireless mind

はじめは、グラフィックからの発案とファッションからのデザインというもに大分差があったのですが、お互いの「押し・引き」が使えるようになってきて、きれいな色が出せていると思います。大枠でデザインという共通点は有るけれど、まったく違う発想がお互いあるので赤と黄色でくすみのないオレンジを作っているような感覚です。

fugahum_0318-111927_r_final_flt.jpg
FUGAHUM Vol.05, 09-10A/W, Wireless mind

フガハムのインスピレーションソースがあれば教えて下さい。

今までの世界の歴史、物質や意識の発展と衰退、現在の世界情勢と個々の価値観。

フガハムとしてでも、メンバーそれぞれでも、好きなデザイナーやアーティスト、音楽、モノ、事柄など教えて下さい。

ポワレ、ヴィオネ、スキャパレリ、シャネルなど新しい感覚で美を提唱してきた人物。

ずばり、フガハムにとって、ファッションのもつ魅力、アートの持つ魅力、それが融合したものが持つ魅力は何でしょうか?

新しい概念

今後、第10章に向けてどのような構想がありますか?また、10章以降はどのような展望をもっているのでしょう?

ファストファッションが日本中を埋め尽くしていますが、『それが本当にあなたの感性ですか?』と、おせっかいを説いていきたいです。

FUGAHUM(フガハム)
住所:東京都港区南青山2-11-13 南青山ビル3F
TEL:03-5654-7730
info@fugahum.com
http://www.fugahum.com

Text: Mariko Takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE