ビューティフル・ワンズ

PEOPLE

ビューティ・ロック。
The Beautiful Ones
ロック、その音楽と文化に対する情熱がもたらす現象は日ごとに面白くなっている。ビューティフル・ワンズが明確な例であろう。
アゴスティーナとリサンドロ・ロドリゲス、ファッションデザイナーであり、広報も担当している彼ら。音楽、本、写真、そして彼らの友人のバンド、それぞれに対する愛情をブランドに注ぎ込んでいる。マーケットが提案するものに共感できず、2005年の3月にパレルモの中心、グルチャガ・コスタリカに最初の店舗をオープンし、同じパレルモ地区のコスタリカ・ボルヘスに3年後に拠点を移した。イギリスのバンド、スウェードの曲のタイトルからとった、ビューティフル・ワンズというブランド名。ブランドを始めた当初はユニセックスなラインが多かったが、今はほとんどがメンズのコレクションを展開している。音楽を愛し、刺激的な時間を過ごしている若者に是非選んでほしいブランドのひとつだ。

デザイナーのアゴスティーナ・ロドリゲスにお話を伺った。

The Beautiful OnesThe Beautiful Ones

Photo: Bouquet-Pichot

ファッションデザインをするまでの経緯を教えて下さい。


小さな頃からとにかく服が好きだったんです。買うのも、見るのも、マーケットに行くのも、それについてあれこれ話すのも。私は、2人の祖母と母のいる、なんと表現したらいいんでしょう…浮ついた家族で育ったんです。母も長い間洋服を作っていましたし、そこから服が好きになり、音楽やアートもミックスしていったんです。本当のことを言うと、学校でコースを選ばなくてはならなかった時がきっかけでしょうか。その当時は新しかったんですよ。未来の保証はないように見えましたが…。

どこで勉強されていたんですか?

パレルモ大学です。卒業目前の時に、ブエノスアイレスの有名なブランドでの仕事が決まりました。そこで「商品」を作ることを学びました。そしていくつかのブランド(Bachino、Kill、Vans、 Hispana、 Vasseur、 Esquivel等)で働き、それから自分自身のブランドを立ち上げようと思ったんです。

The Beautiful Ones

Photo: Nora Lezano

どんな人々からインスパイアされますか?

ミュージシャンからインスピレーションを受けることがほとんどです。いつも音楽を聞いてますし、聞くだけではなくそれぞれのバイオグラフィーも勉強するんです。有名どころをいくつか挙げるならばデヴィッド・ボウイ、ビートルズ、クラッシュ等。旅行に行く事や、街、マーケットからもヒントを得ています。

今日のファッションデザイン界をどう見ていますか?

そうですね、アルゼンチンではデザインが消失していっているのではないかと思います。コレクションのクリエイター達は存在してますが。例えば、パレルモ・ソーホーは屋外のショッピングセンターになってきていて、高級なイメージになってしまいました。デザイナーとして始めた人々も今では商業的な、売れる服を作っていて、私達のようなデザイナーはあまり残っていないんです。私は高級なラインは作りませんが、トレンドと自分自身が好きな物をミックスしてデザインしています。

The Beautiful OnesThe Beautiful Ones

Photo: Nora Lezano

ビューティフル・ワンズは何を表現しているのでしょう?

音楽、心地よさ、シンプルさ、エレガンス等でしょうか。

ビューティフル・ワンズをオープンした経緯を教えて下さい。理想はどのようなものだったんでしょうか

自分達の好きなもの、マーケットではまだ見つからないものを発展させたかったんです。最初はメンズとレディ—ス両方制作していたんですが、お店がオープンし、メンズだけに変えたんです。そして今、少しずつですが、またレディースのアイテムを増やしていっている途中です。

今後の夢をは何ですか?

このプロジェクトに関する夢は、更なる成長を遂げ世界に届けられるブランドになることです。今のところはとても小さい会社で商品を期限内に出すのに苦労しています。できないことはないですが、大変です。もしこの夢が叶ったとしても、ブランド唯一無二の精神は崩さず、ひとつのデザインの商品を大量に作ったりはしたくないですね。後は、レディースラインを頑張りたいです。

The Beautiful Ones

Photo: Celeste Najt

次のデザインやアイディアはありますか?

2008-2009夏コレクションに向けて、ベルベット・アンダーグラウンドの「Venus in furs」からインスピレーションを得た、エレガントなサドマゾヒズムを表現したTシャツのラインを発表します。

ビュ—ティフル・ワンズの精神を二つの言葉で表現して下さい。

レコードと本。

The Beautiful Ones
住所:4737 Costa Rica Street, Palermo Soho, Buenos Aires, Argentina
TEL:4805-8623
http://www.thebeautifulones.com.ar

Texts and photos: Celeste Najt
Translation: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE