木村浩一郎

PEOPLEText: Kazumi Oiwa

海外へ初めての出展作品と作品のコンセプトを教えてください。

「Kawara」シリーズです。日本のかわらや平等院鳳凰堂の屋根のような、なんともいえないバランス感覚を日本の精神美をもって形を作りました。

インターナショナル
Kawara, 2008

ご自身の作品で一番気に入っている作品を紹介してください。

「Piece of Peace」です。NY9.11事件後、販売していただいていたお客様にお見舞いのメールをお送りしたところ、この事件があったからこそ、君からの愛を感じることができました。神に感謝。とお返事をいただきました。壊れたから終わるのではなく、壊れたから生まれることがあると教えられ、形にしました。

インターナショナル
Piece of Peace, 2008

今年のミラノ・サローネで発表される、新作「Fusion」について教えてください。

今、宗教や人種間の対立で、様々な対立がおこっている、そんなこと融けて一つになってしまえ、地球上の全てが融合して欲しいということを、色とかたちで表現しました。 

インターナショナル
Fusion, 2008

木村さんから見た、日本のインテリア界はどのように思われますか?

伝統の技術は、間違いなく世界屈指です。歴史に学べば、おのずと生まれてくるでしょう。
今、ジャパンブランドが進行しており、伝統の技術をデザイナーがリノベーションしておりますが。私の場合、伝統的な漆器やですが、今は、ハイテクをデザインしております。時代は、変わりました。

インターナショナル
USB Memory Stick, 2008

今後の予定など教えてください。

今月ミラノ・サローネでの新作の発表、6mの彫刻の発表、仙台市の国際プロモーションのための総本金箔貼りの光造形によるUSBスティックアートをはじめ、国内外で展覧会がおこなわれます。詳しくは、ウェブをご覧ください。

最後に読者にコメントをお願いいたします。

私は、美しいこととは、喜びと、様々な経験から教えていただきました。これから、仙台から世界を挑発をテーマに、超攻撃的にアートを発表して参りたいと思います。私の作品に興味のある方は、どうぞご連絡下さい。皆様とどこかでお会いするのを楽しみにしております。

International
住所:仙台市青葉区立町26-13
TEL:022-223-3267
info@love-international.jp
http://www.love-international.jp

Text: Kazumi Oiwa

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE