NIKE 公式オンラインストア

ホイットニー・ビエンナーレ 2008

HAPPENINGText: Carlos J. Gómez

ホイットニー・ビエンナーレ 2008
Phoebe Washburn, It Makes for My Billionaire Status, 2005 (installation view, Kantor/Feuer Gallery, Los Angeles, 2005).

ホイットニー・ビエンナーレが今年も開催され、ニューヨークのアートシーンに警笛を鳴らす。今年のキュレーターは、絵画や彫刻作品よりも、インスタレーションやパフォーマンス作品を重点的に扱うことに決めた。

ホイットニー・ビエンナーレ 2008
Ellen Harvey, Museum of Failure: Collection of Impossible Subjects & Invisible Self-Portraits, 2007 (installation view, Luxe Gallery, New York, 2007).

キュレーターの交代の理由としては、これまでに比べて今日のアーティストの作品におけるジャンルの多角化、使用素材の多様化、そして地理的なロケーションの移動に伴っている。現代のアーティストが創造する作品中にも存在するネットワークの爆発的拡大によって、このビエンナーレはアメリカの現代アートの地位の特徴を模索している。

ホイットニー・ビエンナーレ 2008
Mika Tajima/New Humans, Disassociate, 2007. Performance with Vito Acconci, Elizabeth Dee Gallery, New York, February 24, 2007

ビエンナーレの期間中は、絶え間なくパフォーマンスが行われる予定。いくつかはホイットニー美術館で行われるが、今年ミュージアムは、パーク・アヴェニュー・アーモニーなどの追加開催地やギャラリースペースを増やし、イベントを行う予定だ。

ホイットニー・ビエンナーレ 2008
Joe Bradley, Installation view, Joe Bradley, Peres Projects, Berlin, 2007; from left: Cavalry, 2007; Itz, 2007; Night Runner with Strike, 2007; The Thing, 2007

Whitney Biennial 2008
会期:2008年3月6日〜6月1日
時間:11:00〜18:00(月・火曜日休館)
会場:Whitney Museum of American Art
住所:945 Madison Avenue, 75th Street, New York, NY 10021
TEL:+1 212 570 3600
http://whitney.org

Text: Carlos J. Gómez
Translation: Haruka Kibata

[Help wanted] Inviting volunteer staff / pro bono for contribution and translation. Please e-mail to us.
MoMA STORE