NIKE 公式オンラインストア

ベロニカ・ブレッジマン

PEOPLEText: Gisella Lifchitz

そのような時期にスペインへ発たれたのはなぜですか?

他の国に住んでみたいといつも思っていて、その時がそうした経験をするのにぴったりな時期だと思ったからです。私の生活は完全に変わり、そのことで自分のインスピレーションがなくなってしまうのではと心配していたのですが、それが現実となりました。9ヶ月間絵を描くことができなかったのです。その後、以前とは違ったかたちで絵を描くことを再開しました。本当に全く違ったものです。そして現在のドローイングに至ったのです。私がいつも言うのは、自分が何をすべきかわからない時は一度待ってみるべきだということです。常にそうした無視から始まるのです。

ManzanaProhibidaBAJA.jpg

インスピレーション源は何ですか?

全てですね。皆に言われることですが、私はとても自己言及的な人間なんです。周りの人の言うことを聞いては、どこにいてもちょっとした紙に文章を書き留めて、それを自分のドローイングに合うように言い換えます。以前は私たちに予期せず起こったできごとなど、日常生活からインスピレーションを得ることが多かったです。一度止まってそれらを紙に書き留め、それにユーモアを加えます。時間とともに深みが増していくと思うんです。また、イメージとテキストの両方が重要な役割を果たしています。両方が互いに補完的に働いているのです。今では私のイラストレーションは私の感情に加え、他の人の感情も反映しています。

今の方が人々との結びつきが増したと思いますか?

ええ、本当にそう思います。ウェブのおかげで今では沢山のフィードバックがあります。「私も同じ経験をしました!」と言われるのがいいですね。

ProfundoBAJA.jpg

ご自身のドローイングについて説明して下さい。

とてもミニマルですね。飾りは無く、顔を描写しないのが好きです。見る人はそこの表現を想像できますからね。鉛筆やマーカー、様々な紙など、違ったツールを使うのが好きです。スタイルとしては60年代のものを参考にしています。現代のドローイングと私たちに実際に起きていることのミックスが好きなのですが、ヴィジュアル的には他の時代の要素を取り入れたりします。古い写真やその写真の取られ方を見るのが好きです。写真に写っている人のポーズがおもしろいです。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE