「アイム・スティル・ヒア」展

HAPPENINGText: Victor Moreno

私が他に触れておきたい作品とアーティストが、スペイン人アーティストのサンティアゴ・シエラ(マドリード在住、1966年生まれ)だ。彼の「ドアプレート」が特定のグループに属するために躍起になったり、あるいは排除したりする人間の性質を批判する作品として誘致された。

Magasin3_SIERR_Doorplate.jpg
サンティアゴ・シエラ「ドアプレート」(2006)

アイルランド人のアーティスト、シオバーン・ハパスカ(ベルファスト、1963年生まれ)による作品も見ることができる。「ヒア 」は突発的に4×2mのジャグジーと空気力学的なスポーツカーの間のような何かに見えるファイバーグラスで作られた作品だ。静寂の調査への警告である。

magasin-3-Siobh%C3%A1n-Hapaska_Here%20%281995%29%20.jpg
シオバーン・ハパスカ「ヒア」(1995)

「エクスタティック」は彼女の代名詞とも言える作品だ。きれいに鏡面加工された表面を回転草がすべる。回転草とは何か知っているだろうか?知らない?オーケー、アメリカ西端の誰もいない風景写真に写り込む、渦状に丸まった枝の固まり、それが回転草だ。滑らかな表面上を磁石で動くとげとげしい形が対比をつくりだしている。

siobhan-hapaska_Ecstatic%20%281999%29%20.jpg
Siobhán Hapaska「エクスタティック 」(1999 )

マガシンスリーは1987年に開館以来、デビット・ニューマンがディレクターを務めている。この独立した文化的な施設は 現代アーティスト達がスウェーデンで作品を展示する可能性の不足を埋めており、アーティストが彼らの展示のために新しい作品を生産するのを全体的に奨励している。

Magasin 3 “I’m Still Here”
会期:2014年2月15日〜6月8日
時間:11:00〜17:00 (木曜は19:00まで)
定休:月・水曜日
会場:Magasin 3
住所:Frihamnen, 115 56 Stockholm
入場料:大人 SEK 40、シニア・学生 SEK 30、20歳以下無料
TEL:+46 (0) 8 545 680 40
http://www.magasin3.com

Text: Victor Moreno
Translation: Akari Otomo

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE