齋藤周展「昨日からの眺め」

HAPPENINGText: Satsuki Miyanishi

ホテルのエントランスからロビー、ラウンジ、そして客室へと、春を告げるようなカラフルなインスタレーションが出迎えてくれる。柔らかい色で奏でられる作品の一つ一つを見ていると、懐かしい風景や、その時の風の音、匂いまでもが浮かんでくるようだ。記憶の中の様々な風景、ぼんやりとした記憶。ふとした瞬間の様々な景色がここにある。表現されているのは、特別なものや非日常ではなく、私たちのすぐそばにあるもの。

shu-05s.jpg

クロスホテル札幌にて札幌在住の作家・齋藤周(さいとう しゅう)の個展「昨日からの眺め」が4月1日から5月31日にかけて開催される。齋藤周は美術教育の現場に関わりながら札幌を拠点に積極的に創作活動を続けている。札幌では約1年ぶりとなる本個展では近作を中心に描き下ろしの新作を含む約20点を館内に展示する。

shu-04s.jpg

クロスホテル札幌では、2007年のオープン以来、「ART X」(アートクロス)と題して館内でのアート作品の展示などを通じアートに力を入れてきた。2011年からは、SHIFTとのコラボレーションにより道内作家の展覧会を行い、札幌から世界に向けて発信している。

shu-12s.jpg

この展覧会は、まちなかアート・クロス・エディションとしてクラークギャラリー+SHIFTがキュレーションを担当する展覧会の第7弾。まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクトでギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
チーヤン・チェン
MoMA STORE