若野 桂

PEOPLEText: Kazumi Oiwa

若野 桂
ベンチ女髑髏(2008年)© phil co.,ltd.
個展「BLACK MARKET」用に製作されたメインビジュアル。
印刷物は、色味を沈めたヴァージョンを製作。

11月21日から開催される東京個展は7年半ぶりいうことで、開催おめでとうございます。個展のコンセプト、また「BLACK MARKET」というネーミングについて教えてください。また展示作品について教えていただけますか?

ありがとうございます。今回の個展のコンセプトは「プレジャー・サービス」とでも言うものです。
プレジャーとは「楽しみ」という意味です。実は私の部屋にはTVがありません。しかし食事をする時にただ殺風景な壁を見ているのも間が持たないのですが、壁に気の利いた絵でもあればそれだけでTVがあるよりもずっと上品でしっくり来るのです。

だれもが知っているように、現在のTVは人間に作り込んだRGBとステレオ音声の情報で軽いプレジャーを与えますが、同時にスポンサーを喜ばせたり、獲得したりするためのサブリミナルな洗脳の道具として大衆を発狂させ、○○○○○、とか○○○○○○とか○○○○○などといったものを流行らせたり、アメリカではとっくに使用していないような毒物の入った食品を買わせたり、偽物の健康住宅を買わせたりして病人を出しながら○と手を組むなどしてその事をごまかし続けたりしています。

たいした作品すら創っていないのに「人気クリエーター」であるとか、「注目のミュージシャン」だとか、おかしな情報を聞いているうちに疑いつつも半分は事実のような気がしてしまうので、そうしたテレビ放送から逃げてプリミティブな「楽しみ」をサービスするという意味もあります。ですから、セレクションもなんとなく楽しげなものを多く入れてみました。

「BLACK MARKET」というネーミングは昨年に名古屋で行った小さな展示から同じタイトルを使っています。そのまんまですが、「何でも売ってしまえ」という意味です。ですから、額装した絵もあれば、「来場者の足の裏にくっついて来たゴミなんじゃねえのそれ?」というものもあり、思いつきで作ったオブジェなんかも出す予定ですので、会場を一見して「何これ?ブラック・マーケットみたい。」と、言われる空間をイメージしています。

展示作品は私の新旧の膨大なデジタル作品からのセレクションと大量の手描き作品、ミクストメディアの立体その他になる予定です。レセプションほかの会期中に目の前でバンバン描いて追加し、競りにするものもありますので、気に入った作品は早いもの勝ちで競り落として下さい。

若野 桂
D.L.(1998年)© phil co.,ltd.
NIKEの北米15都市で展開したバスケットボールキャンペーン用作品

映像作品は脚本からカメラ、アニメーション作成から編集に至るまで全ての行程を一人で担っているとお伺いしました。お一人で行う利点と難点を教えてください。

アニメーションを一人でやる利点は、素材の追加制作もシナリオの変更も誰の許可もほとんど要らない上にその場ですぐやれるという事です。
また、大型スタジオで人物を撮影してCG合成するような映像の場合はいくらなんでも一人では不可能ですから、いくらかのエンジニアを雇わなければいけませんから大きな出費はあります。しかし、小規模撮影の映像を一人で制作できる人であれば、自ら緻密な絵コンテを制作し、編集やCG合成のノウハウさえあれば的確に指示を飛ばせるので、優秀なエンジニアがペンのように動いてくれますから思い通りのクリエーションができると言う事が大きいと思います。

映像作品全般に言える一人でやる事の難点は時間が膨大にかかる事でしょう。それも数分の画面のしっかりしたアニメーション作品を一つ完成させるのに10年前なら無休で半年、今なら4ヶ月かかるといった具合です。これでは明らかに人生を削ってしまうので部分的には優秀なスタッフが必要なところです。

もうひとつの大きな欠点は、完成度を上げれば上げるほど大きな映像会社に外注を出して制作したような受け取られ方をされやすい事です。だれよりも無休で一人だけで頑張ってるのに「こんな立派な映像を制作会社に創らせて楽して儲っているのでしょう、さぞかし楽しいでしょうね」といった事をいきなり言われた事もあります。言った方の単なる誤解なのですが、なんだか発想に救いがなく、とても悲しいですね。映像作品のクレジットは全部の過程でのスタッフ・クレジットを添付する事を法律で義務化したらどうでしょう?私の場合は全部に自分の名前がズラーッと並びますからサボッっていなかった事は解ってもらえると思います。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE