NIKE 公式オンラインストア

アクウィー・ファッション・マーケット 2004

HAPPENINGText: Simone Biffi

去る3月20日と21日、待ち焦がれていたファッションイベントの一つ、アクウィー・ファッション・マーケット 2004が、リスボンのポルトガル・パビリオンにて開かれた。このイベントは、世界的に有名なファッションデザイナーお気に入りのドレスを展示した、ロンドンのファッション&テキスタイル博物館での展覧会「マイ・フェイバリット・ドレス」を参考に開かれたもの。

会場では、ドナ・カレン、カロライナ・ヘレラ、クリスチャン・ラクロワ、ギラロッシュ、ラルフローレン、イッセイ・ミヤケ、モスキーノ、パコラバンヌ、ランバン、ジョン・ガリアーノ、ドルチェ&ガッパーナ、アレクサンダー・マックイーンなどのものが、同じスペースに並べて置かれていた。また、ポルトガルのファッションデザイナーでは、アナ・サラザール、ルイス・ブッキーノ、 キャティ・シオメーラ、レナ・アイレスが参加していた。

このイベントはデザイナーにとって、2004年春夏の作品を発表する機会でもある。40を越すスタンドが軒を並べ、訪れた人達はそこで試着や、まだ発表されていない作品やアクセサリーなどを購入することができる。

アクウィー・ファッション・マーケットは、国内外で活躍するファッションデザイナーに作品発表する機会を与えるだけではなく、若手クリエーターや学生のクリエイションに刺激を与える場ともなっている。プラトーと呼ばれる建物では、ビデオの上映やインスタレーションが行なわれており、マーケット会場の中で特別な空間だった。

スタイリング・ブティックというコーナーでは、スタイリングのエキスパートがついて、外見をがらりと変えてくれるサービスがあった。洋服をこよなく愛する人には、とても嬉しいコーナー。何百という組み合わせを自由に楽しむことができる。

ラウンジカフェというコーナーは、会場内で最も気の利いたコーナーの一つだろう。そこでは、ポルトガルのトップDJ達の音楽を楽しみながら、おいしいカクテルを飲むことができた。このアクウィー・ファッション・マーケットのスタンドも含めた空間作りを手掛けたのは、ポルトガルで活躍する建築家、アレクサンドラ・サンチョだ。

Aquae Fashion Market 2004
会期:2004年3月20日、21日
会場: Pavilhao de Portugal, Parque das Nacoes
fashionmarket@netcabo.pt

Text: Simone Biffi
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Hugo Gomes, Jose Pedro Valente

[Help wanted] Inviting volunteer staff / pro bono for contribution and translation. Please e-mail to us.
MoMA STORE