NIKE 公式オンラインストア

ファースト・サーズデイ・ポートランド

HAPPENINGText: delilah.loves.you

その名から想像ができるように「ファースト・サーズデイ」 とは、毎月第一木曜日に行われているアートウォークのこと。アメリカ、ポートランドのアーティストコミュニティが町中でグループ展や個展を同じ夜に行う。ポートランドに来たばかりの僕は、エリアを探索しきれていないため、今月のファースト・サーズデイを体験することも少し憚られた。メインに体験した場所は、オールド・タウン。荒廃した建物、大雑把なナイトライフ、最先端な雰囲気を醸し出すボロボロの外壁で知られるエリアだ。

First Thursday in Portland

はじめに立ち寄ったのは、ギャラリースペースが併設された小売店「アッパー・プレイグラウンド」。展示されている作品は、全てシカゴのアーティスト、コディー・ハドソンによる「セーブ・マイ・ライフ」というテーマで作られたものだ。

ファースト・サーズデイ・ポートランド

インスタレーション作品、ドローイングやペインティングのカンバス作品などがあった。そこのキュレーターが電話で警察に、ナイフを持った男が外にいるという話をしているのを聞き、僕はそこを出た。

ファースト・サーズデイ・ポートランド

アッパー・プレイグラウンドから通りを一つまたいだところにある「フローティング・ワールド・コミックス」は、見事に様々な品を揃えるポートランドのコミックブックストア。驚いたことに、あるグロテスクな体位と行為のイメージ作品に近寄ると、編集者達が僕にあまり徹底的に動き回らせないようにするのだった。ここで紹介できる作品も、激しくて平静を乱すものではあるが、この店の他の作品には見劣りがするということを信じてほしい。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アレックス・ヴェルヘスト
MoMA STORE