HUMANS BY マイク・ミルズ

HAPPENINGText: Yukiko Tokugi

中では様々な素材、デザインのテキスタイルを吊り下げて展示。ポスターのような感覚で見る布をどう楽しむのかは、手に入れた人次第。何を作りましょうかね。スカートにしてもかわいいかなあ。「エルム・リーフ」や「ブロークンマン」は子供の服になっても良さそう。こんなこと考えるのも充実した時間の過ごし方。

「ペーパー・リボン」は、プリンテム協賛による大判ポスターとなり、SOSOだけのオリジナルアイテムとして販売された。展示では本物のリボンを何本もかけた立体的なスタイルに。

そのほかのグラフィックもポスターとなり、カフェの壁面やテーブルの上に展示。マイク・ミルズが生み出すのは「考えさせられるもの」、そして「生活に取り入れ、いっしょに生きていくことができるもの」。家に飾っても違和感がなさそうだなあと思えたので、彼の思いはきっと私にも伝わっているに違いない。なお「HUMANS BY MIKE MILLS」のウェブサイトでは、これまでのコレクションのほか本人によるブログが日英両方で掲載されているほか、世界各地での開催情報も紹介している。

HUMANS BY MIKE MILLS
会期:2006年1月5日(木)〜31日(火)
時間:11:00〜21:00
会場:SOSO
住所:札幌市中央区南1西13三誠ビル1F
TEL:011-280-2270
協賛:PRINT’EM
http://www.humans.jp

Text: Yukiko Tokugi
Photos: Mayuga

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
ミルク倉庫+ココナッツ
MoMA STORE