ゼビウス

PEOPLE

ゼビウスのマニュエル・カミノは、おそらく将来を約束されたスペイン人ウェブ・デザイナーの一人だろう。3D作品、構成センスそして懸命な仕事ぶりは彼を頂点へと導こうとしている。近く彼はロンドンへと行くのだが、遅からず戻ってきてくれたならと願うのみである。


オンラインプロジェクトについて

ゼビウスPHARUS.COM

オフラインプロジェクトについて

CD-ROMでの様々なプロジェクト、モデリング、3Dアニメーション。

自分たちの作品を定義するとしたら?

自分の作品が日々変化できるように、学び続けています。例えばゼビウスのような実験的なサイトを創る時でさえエレガントであることに努めています。新しい方法やインスピレーションを発見しようとしながら実験を試みるのが好きです。自然や生物といったものからは本当にインスピレーションを得ることができます。

スペイン国内のインディーズ・デザインについてどう思いますか?

スペインでは本物の革命が起こっています。昨年だけでさえ、アトモスフィアDJグルーベウスプラクスティカバックフォルダーアティコミクロビアンスといった国際的にも認知されるようなプロジェクトが起こりました。

ピカソ、ゴヤ、ヴェラスケスなど伝統的にスペインには創造の場としての定評がありますが、今は僕達が再びそれを見せるということをしているわけです。
しかし、時には自分の作品が海外での方が評価されるということは自覚しています。スペインの大企業にメールを出しても無反応ということがあるのですが、海外のブラッドリー・グロッシュマイク・ヤングアンソニー・キリアシスには好評を得ています。このような状況は変えなければなりません、互いに助け合い、組織的に活動しなくては。

国際的な展望はどうですか?

グローバルな進展が望まれます。あまりにも多くの人が同じような事を繰り返していますから。
先週、ミゲル・リポルトーク・ニガードニック・クリステアフレデリック・フレイドなど優秀なデザイナーに合う機会があったのですが、驚いたのは彼等は人間としての質が高いということです。

尊敬するスペインのデザイナーは誰ですか?

アンゲル・ソウトアベルの大ファンです。単に良いデザイナーというだけではなく良い人達ですから。他にもたくさんスペイン人デザイナーで好きな人もいます。ミゲル・リポルには、彼の助力と継続的な注目に本当に感謝しています。

将来のプロジェクトは?

今は自分の新しいポートフォリオを制作していて、アンゲルとガールフレンドを連れてロンドンに行く予定です。あちらで仕事を探しているもので。他のデザイナーに会ったり、さらに続けて学びながら、自分のアイディアを誰かとシェアしたいと思っています。今は、オーガニック・アートについて調査しているところです。今のところ温めているアイディアを将来はサイトの新しいコンセプトとして示したいと思っています。

Xebius
www.xebius.com
xebius@xebius.com

Text: Aticco from TCC*
Translation: Satoru Tanno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE