マーク・ボスウィック展

HAPPENINGText: Atsuko Kobayashi

雑誌「i-D」や「SELF SERVICE」、パルコのキャンペーンなどで活躍中の写真家マーク・ボスウィックの日本で初めての個展が行われた。

マーク・ボスウィックはヘアメイクアップアーティストからカメラマンに転身し、これまでにもウイリアム・フォーサイスやピナ・バウシュといったダンスパフォーマンスの写真や、コム・デ・ギャルソン、マルタン・マルジェラ、フセイン・チャラヤンなどのファッションフォトを撮っている人気カメラマン。

彼の写真のまわりにはいつも、自分で書いた、かわいいヘタ字の詩とストーリー、コミックの女のコの絵や、ビニールやリボンなどがコラージュされているのだが、そういった作風と写真に登場する両性具有的なモデルのイメージとがあわさって、なんともいえない浮遊感、気持ちいい脱力感を生んでいる。

今回はファッションフォトとポートレート、家族の写真、そして白い壁いっぱいに書かれた手描きストーリーと、コラージュワークを展示。見ているとするする力が抜けてきて気持ちいい世界ができ上がっていた。

この写真展は2月19日から3月10日に名古屋パルコギャラリーでも行われる。

Text: Atsuko Kobayashi

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
クォン・オサン
MoMA STORE