サンリオ・バーチャル・フェス 2021

HAPPENINGText: Miwa Yokoyama

テーマパークとバーチャル空間が融合した、サンリオ初の新感覚のメタバースイベント、SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland(サンリオ・バーチャル・フェス・イン・サンリオ・ピューロランド)が、2021年12月11日・12日の両日に開催された。

VRヘッドセットを装着し、「バーチャル・サンリオ・ピューロランド」にダイブすると、現れるのは実際のピューロランドを3Dで再現した PURO ENTRANCE(ピューロ・エントランス)。実際のピューロランドそのままの夢いっぱいの空間が目の前に広がり、その迫力にワクワクドキドキした。


©‘21 SANRIO ©’21 SANRIO SP-M ©︎ ‘21 SANRIO S/F・G

エントランスの入場ゲートをくぐり、可愛い空間を歩いて奥に進むと、地下へと降りていくエレベーターが。それに乗ってまずは地下1階へ到着。ここではサンリオキャラクターによるグリーティングが行われた。観るもの全てがとにかくメルヘンでいるだけで楽しい気持ちに。


©‘21 SANRIO ©’21 SANRIO SP-M ©︎ ‘21 SANRIO S/F・G

ここでは、イベントのオリジナルアバター「Mochipoly(モチポリ)」に自分好みにカラーで着替えることができた。オリジナルアバターに着替えられる体験はVRならではの演出でとても良かった。また、VRチャットを初めて使うユーザーにとって難しいのは空間内での移動や操作、そうしたフォローもしっかり丁寧に行う姿勢にサンリオが大事にしてきているカスタマーファーストの心を感じることができた。

地下2階は、パソコン音楽クラブ、伊東歌詞太郎など、主にリアルで活躍するアーティストが出演するステージ、地下3階はキズナアイを始めとするバーチャルで活躍するバーチャルアーティストが出演するライブフロアとなっていて、フェス開催中多くのアーティストがライブを披露してくれた。

日本を代表するキャラクターたちの、ポップな世界がバーチャル上に広がり、360度見渡すたびに新しい発見のある空間は、サンリオファンならずとも歓喜するだろう。

これからのサンリオのバーチャルでの展開がますます楽しみです!

SANRIO Virtual Fes in Sanrio Puroland
会期:2021年12月11日(土)・12日(日)
会場:バーチャル・サンリオ・ピューロランド
https://v-fes.sanrio.co.jp

Text: Miwa Yokoyama

[Help wanted] Inviting volunteer staff / pro bono for contribution and translation. Please e-mail to us.
スティーブ・ベイカー
MoMA STORE