オノ・ヨーコ展「ワン・ウーマン・ショー 1960-1971」

HAPPENINGText: Antoine Revoy

8-yoko-ono-chess
“White Chess Set”, 1966

オノが生涯を通じて唱い続けているテーマ「平和」。社会的変化を促そうとする広告を皮肉的に指摘した「ウォー・イズ・オーバー」(War Is Over!:If You Want It)のポスターと並び、「ホワイト・チェス・セット」のインスタレーションもまた力強く平和主義を象徴している。チェスのボードや駒はプレイヤーが通常のチェスとは違って駒を追いかけられなくなるように、全て白く塗ってある。チェスの戦闘的要素をなくすことで、両プレイヤーに新しい方法でチェスを楽しむことを促している。

9-yoko-ono-garden
Abby Aldrich Rockefeller Sculpture Garden

オノの人々を実際にアートの世界へ誘うという手法をもとに、来場者が自由にチェスを楽しむことができるよう、「ホワイト・チェス・セット」は、MoMAのアビー・アルドリッチ・ロックフェラー・スカルプチャー・ガーデンにも設置された。

1-yoko-ono-apple
“Apple”, 1966, Yoko Ono

「オノ・ヨーコ:ワン・ウーマン・ショー」は人々と深く共鳴しあえる特別な展示会である。来場者がアートに触れ、自らアートを作り出させることで自身の心を刺激することができる。この個展は、オノのアートに対する情熱を具現化して伝え、その希望に満ちた魂を改めて主張している。

Yoko Ono: One Woman Show, 1960–1971
会期:2015年5月17日(日)~9月7日(月)
時間:10:30~17:30(金曜日20:00まで)
休館日:感謝祭、クリスマス
会場:The Museum of Modern Art
住所:11 West 53 Street, New York, NY
入場料:大人 25$、学生 14$、16歳以下無料
TEL:+1 212 708 9400
https://www.moma.org

Text: Antoine Revoy
Translation: Hanae Kawai
Photos: Antoine Revoy

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
チーヤン・チェン
MoMA STORE