アンノウン・アジア 2021

HAPPENINGText: Taketo Oguchi

今回から、ギャラリー単位での出展部門が新設された。京都祇園に誕生したクリエイティブ雑居ビル y gion(ワイギオン)からは、京都を拠点に活動する新進気鋭のアーティスト、佐貫絢香をフィーチャー。縦2メートル×横3メートルという和紙に岩絵の具で描かれた巨大作品からは、伝統と革新が感じられた。


y gion

大阪のテヅカヤマギャラリーは、今年グランプリを受賞した安田知司の小作品と、アンノウン・アジアに出展経験のある村田奈生子と國久真有の作品を展示。村田は2018年に出展を果たしているが、以来、個展やグループ展の参加を積極的に行っており、近年目覚ましい活躍を見せている。


TEZUKAYAMA GALLERY

初のハイブリッド開催となった今回は、昨年のオンライン開催で導入されたリアルタイム翻訳機能を持ったビデオチャットを活用した海外アーティストとのコミュニケーションや、表彰式のオンラインでライブ配信に加え、実会場での開催による物質的な交流の素晴らしさを再確認できたりと、オンラインと実会場の良さをうまく組みあわせて開催できたようだ。
世界的な情勢不安の中、新しい試みに挑戦したアンノウン・アジアと、出展を決断した全てのアーティストに敬意を表したい。

紀陽銀行 presents UNKNOWN ASIA 2021
会期:2021年10月16日(土)、17日(日) ※15日(金)は関係者のみ
時間:10:00~20:00
会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
住所:大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪北館 B2F
主催:UNKNOWN ASIA 2021 実行委員会
http://unknownasia.net

Text: Taketo Oguchi
Photos: Courtesy of UNKNOWN ASIA

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE