藤波佑也

PEOPLEText: Ari Matsuoka

ダンスを始めたきっかけを教えてください。

実家はみんな揃って「武術家族」で、母親は太極拳を指導していたり、妹もとても優秀な選手です。幼少期から親の教育で体操とジャズダンスを習いましたが、自分の意志で始めたわけではないので、今のようにダンサーとして生きていくなんて思ってもいませんでした。そんな些細なきっかけからどんどんのめり込み、10代でもっと自由表現ができるコンテンポラリーダンスに興味を持つようになりました。今では自分の職業にとても誇りを持っていますし、今では切っても切れない関係です。


Flow acrobats movements research.

ダンスの振付はどこからインスパイアを受けますか?

「エセ・リアル」や前作もそうですが、結構幼少期の体験がベースとなっている事が多いのかなと感じます。例えば今回、僕のソロの部分では幼少期に憧れた特撮ヒーロの変身シーンや戦闘アクションを模した型があるのですが、そんな身近な幼い頃夢中になっていたものや、憧れだったヒーローを真似る動作も含まれています。
あと、少年時代に見た亡くなった祖父との不思議な夢からも非常に影響を受けている場面があって、僕が8歳の頃、祖父が亡くなったのですが、それから数年経ったある日、とても濃い夢を見たんです。夢の中で僕は、この世のものとは思えないほど美しく澄んだ川の側に立っていました。ただ周りに緑は無く、土色の風景がそこには広がっていて、川の水は底がはっきりと分かるくらい綺麗でした。川の中に佇んでいた僕は、ほどなくして遠くで祖父の姿を見つけて駆け寄っていきます。久しぶりに再会したということもあってか二人とも抱きあって号泣していたのですが、ふと足元に目をやると、川の底から一輪の花が生えてきて。それがとても美しくて、幼いながらに鮮明に覚えています。夢はそこで終わってしまったのですが、今だに夢だったのか、もしくは霊体験だったのか分からないままなんです。そういった体験を振付として取り入れる時には、とても感情移入してしまいます。
そういえば、僕の家族もスピリチュアルな親で、母はアロマテラピーを習得し、プライベートでは“オーヴ”の写真を定期的に送ってくるような人なんです(笑)。そういうわけで、僕のダンスは少し現実離れした世界感を持っているのかもしれません。


memini Trailer

身体へのアプローチとして影響を受けたダンサーはいらっしゃいますか?

これは結構聞かれることなんだけど、ダンスを始めた当時からスポーツ選手の体の使い方を良く研究していました。元野球選手のイチローだったり、テニス選手のロジャー・フェデラーは、スイングのしなりであったり体に優しそうな使い方をしているなと思います。特にサッカー選手のネイマールは試合中でもダンスをしているかのような全身の使い方をするので、スポーツ観戦をしながら関心することが良くあります。

今後の活動について教えてください。

9月に今回の演目「エセ・リアル」で、ダンスパートナーのエマヌエラと一緒に初めてギリシャでの公演が決定しています。10月はサシャ・ヴァルツとのプロジェクト、11月はコンスタンツァ・マクラスのプロジェクト「DER PALAST」への参加が決定しています。ベルリンに来る機会があれば、ぜひ現地のコンテンポラリーダンスを体感してみてください。

Text: Ari Matsuoka

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE