NIKE 公式オンラインストア

ラ・フェリス

PEOPLEText: Celeste Najt

2015年にラ・フェリスと平行して「ムンド」をはじめましたね。どのようなプロジェクトですか?

色々な意味で、ラ・フェリスはユートピアです。私が正しくできたことの全てと、できなかったことの全てです。それは、アイデンティティがある限り、存在を回復させ、時間とともに統合されます。ラ・フェリスではしたくないが、デザイナーであるパトリシオ・リクス・クレットが望んでいることがあります。ハードディスクに残った、ラ・フェリスですることができなかった多くのプロジェクトを、時間をかけ深く考慮する必要がありました。

H285
Dishes by Mundo, mugs by La Feliz, lamp “Huup” and bookshelve by Hermanos Castellano

私たち(私と妻)は休暇に出かけた時に、ラ・フェリスが存在する世界を意味する「ムンド」という概念を思いつきました。ムンドがラ・フェリスへの文脈と目的であるように、それはラ・フェリスが生産するもののための、時にマクロであり時にミクロな思考です。私たちがこの目的または文脈を必ずしも進展させるというわけではありません。 他のデザインブランドが役割を果たすべきシステムであり、そのことで私たちが他の仕事をするのを可能にします。

ラ・フェリスは目的を設計し、ムンドはその舞台を組み立てます。 そうして、毎年社会に必要なものを満たす新しい製品を開発するための時間をとることができます。

lafe02
“FAROLA collection” in a hotel in Pinamar

今、どちらがあなたに必要であると思いますか?

様々な考えが頭を駆け巡ります。私は、毎朝、自分自身へ同じ質問をします。 ラ・フェリスの考えたことで “遊べる” 企業やデザイナーを見つけるのか、自身で作り出すのが良いかと(そのためには資金調達が必要ですが)。

lafe01
“Moon” table, recycled acrylic

あなたはブエノスアイレスで、デザイナー/工芸家であることについてどう思いますか?

私は工芸・工業製品デザイナーですが、それは私の職業観ではなく生産量に関係しています。 私にとってデザインと思考は等しく、頭で考えている間、デザインは全てを可能にします。あらゆることについて考えるのが好きであるように、私はあらゆるものがどう存在しているかについて理解するのが好きです。
ブエノスアイレスの大部分の人々は、無政府主義者で自由です。そのことは、アーティスト、デザイナー、実業家として、自身を表現するたび日々感じますし、素晴らしい遊び場を与えてくれていると思っています。

lafe04
“Armadillo” chair structure. Photo by the blacksmith

ムンドとラ・フェリスで今現在販売されているアイテムのうち、お気に入りを5つあげてください。

– ロゴがプリントされているバッグ
– トレイ
– ぶらさげる帽子掛け
– ボンディと製造したコンクリート製のランプ
– コーヒーカップ

ありがとう、パトリシオ!

Text: Celeste Najt
Translation: Keiko Orikasa
Photos: Courtesy of La Feliz

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE