稲葉英樹展「VECTA」

HAPPENINGText: Satsuki Miyanishi

クロスホテル札幌にて、クラークギャラリー+SHIFT取扱作家・稲葉英樹の展覧会「VECTA」(ヴェクタ)が開催されている。この展覧会は、まちなかアート・クロス・エディションとして、SHIFTがキュレーションを担当する第9弾。まちなかアートは、街中にアートが溢れ、気軽に楽しめる環境づくりを目指すプロジェクトでギャラリー、作家、店舗が一体となり、アートのある日常をつくるというもの。

稲葉英樹展「VECTA」
Untitled, 2012, 900 x 900 mm, Giclee Printing with Acrylic Mount

稲葉英樹は、90年代後半より活動を始め、2004年にグラフィックアートシリーズ「NEWLINE」を発表後、国内外で展覧会を開催してきた。2011年よりエスパス ルイ・ヴィトン東京の為のグラフィックアートも手掛けている。今回の展示のタイトル「VECTA」は、札幌から始めるこのプロジェクトが、次なる「新(たな方向)」を模索する試みとなるよう付けられた。札幌での展覧会は2004年にSOSOで行われたNEWLINE展以来となる。

IMG_5798.jpg
Vecta Newline, 2013, 867 x 800 mm, Giclee Printing on Matt Paper

フロント横に展示された、今回の展覧会のメインビジュアルともなっている作品「VECTA – NEWLINE」は、SOSOで初めて発表した「NEWLINE」の進化系。文字通り「新しい線」を意味する「NEWLINE」は、コンピュータ用語で、「改行」を意味する制御コードからきている。ディスプレイやプリンタなどの出力装置がこのコードを発見すると、次の行の先頭にその出力位置を移動させる。新しい路線、新たな始まりを意味する作品だ。もともと理工学部の図面描きであった稲葉が最も惹かれる形であり、コミュニケーションの方法であったという。

IMG_5813.jpg
Vecta Grid, 2013, 300 x 300 mm, Giclee Printing on Matt Paper

ミートラウンジに展示されている6つの新作「VECTA GRID」。こちらもあらゆる造形の基本構成要素であり、それらの基礎設計として、改行し、次なる方向・新線へという意味が込められている。複雑なラインや、配列から描かれた作品は見る者の想像を掻き立てるが、「Untitled」の作品が多いのも、面白味の一つだ。

IMG_5854.jpg
Burst Helvetica 2, 2010, 1,100 x 5,000 mm, Inkjet Printing on Matt Paper

そしてミートラウンジの奥へと足を進めると、「Burst Helvetica 2」が、一番の存在感を放っている。5mにも及ぶこの作品は、第14回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選定されたシリーズ。「Burst Helvetica」は、無機質な形状が特徴でありながら説得力のある力強さを併せ持ち、世界中で最も愛されているとも言われているヘルベチカ書体を使ったタイポグラフィをベースとしている。文字からランダムに集散していくこの作品は非常に見応えがある。

IMG_5827.jpg

1階エントランスのガラス面にも作品が加わった。こちらは、緻密な線から描かれた上記の作品とは異なり、ポップな色を使った連続性のある作品、この不思議な模様のような作品は、ホテルのエントランスを楽しげに演出してくれる。

これまでSHIFTと様々なプロジェクトを行なってきた稲葉だが、こういった作品制作のきっかけとなったのが、雑誌「Web Designing」(毎コミ)創刊以来手掛けてきた、SHIFTの広告ページのアートワーク。毎月予想外のユニークなデザインが登場する広告ページも必見だ。

IMG_5810.jpg
Vecta Newline, 2013, 508 x 659 mm, Giclee Printing on Matt Paper

作品は今後、台北、上海でも展示が予定されている。札幌から世界へと発信する稲葉の新たな挑戦にぜひご期待いただきたい。

稲葉英樹展「VECTA」
会期:2013年9月3日~11月30日
オープニングレセプション:9月2日19:00~21:00
会場:クロスホテル札幌
住所:札幌市中央区北2西2
主催:クロスホテル札幌(企画部 011-272-0051)
キュレーション:SHIFT
協力:まちなかアート、株式会社正文舎
http://crossmet.jp/sapporo/

Text: Satsuki Miyanishi
Photos: Yoshisato Komaki

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE