シャーロット・ランプリング「秘密のアルバム」

HAPPENINGText: Valérie Douniaux

メゾン・ド・ラ・フォトグラフィーは、リールにある文化施設で、フォトグラフィックアートの振興の場として発展した。かつては、紙の工場だったが、今は常時、展示、レクチャーやワークショップに使われている。また、プライベートのイベントにも場所を提供している。また、10年以上に渡ってトランスフォトグラフィー・フェスティバルというイベントを開催している。このイベントは、今は休止しているが、今後数年のうちに新しくなって戻ってくる予定だ。

Charlotte Rampling, Paris, 1985 © Bettina Rheims
Charlotte Rampling, Paris, 1985 © Bettina Rheims

ここでの展示は、多様で、全世界から幅広い写真表現作品が集められている。最新の展示は、9月20日にオープンしたが、既に大成功を収め、今まで写真に興味のなかった新しい層の来場者を獲得するという点でも成功している。その成功の理由は、ミステリアスな展示のテーマ「秘密のアルバム」 (Secret Albums) は、最も魅力的な映画女優の一人、シャーロット・ランプリングへのオマージュである。

ランプリングの元夫であるジャン・ミッシェル・ジャールの作った曲の譜面と共に、スターの公私の生活が明かされていく。とても貴重で細部にまでわたる、長年謎に包まれてきた、普段ではとてもプライベートで見ることの出来ない女優の素顔を見ることが出来る。エレガントを超えて、猫の様なイメージのこの英国の女優は、とても温かく、芸術や人生においては貪欲であり、ユーモアのセンスの持ち主でもあることが展示を通して分かる。映画スターという仮面の下には、女であり、母親である、“本当の” シャーロット・ランプリングを垣間見ることができる。

Charlotte Rampling, Paris, 1982 © Helmut Newton
Charlotte Rampling, Paris, 1982 © Helmut Newton

リバーシ、リンドバーグ、ベイリー、ニュートン、ランス等の有名フォトグラファーによる彼女のポートレートから展示は始まる。その中の大半の作品はランプリングの神話の象徴ともなっているものだが、その他の作品は、彼女のその魅力的なイメージを崩す為のものの様に見える。ジャック・ボサーによるポートレートでは、ランプリングは漫画のヒロインの格好をしていて、特に驚かされる。それと同時に、彼女の大胆さと冗談好きな性格も表されている。

ポートレートの大部分はランプリング自身のコレクションからだが、いくつかはリールのメゾン・ド・ラ・フォトグラフィーと2年間提携していた、パリのMEP (ヨーロッパ写真美術館) のコレクションから選ばれたものであった。

Charlotte Rampling - Paris 1986 © Alice Springs
Charlotte Rampling – Paris 1986 © Alice Springs

シャーロット・ランプリングはモデルだけではなく、彼女自身も、かの有名なジャック=アンリ・ラルティーグに見出された熱心な写真家である。4つのビデオがランプリングが撮影した写真を映し出し、彼女の目に映る彼女の世界を表現している。彼女の撮影した写真とそれに加工を加えたものは、彼女の過剰とまで言える程の写真への愛、主に家族と友人を撮影した写真を通して、そこに向けられた親しげな温かさ、また、彼女が世界中を旅した記録を見ることが出来る。彼女は、この展示に大切にしていたとても大きなアルバムを提供している。展示室の後壁には、彼女のアパートの机の前の壁に飾られている写真が、そのまま再現されている。

Charlotte Rampling, Sans titre, 1979 © Charlotte Rampling
Charlotte Rampling, Sans titre, 1979 © Charlotte Rampling

メゾン・ド・ラ・フォトグラフィーの2階で展示は締めくくられる。最後はシャーロット・ランプリング自身が膨大なMEPのアーカイブから選んだ彼女の敬愛する写真家のセルフポートレートだ。全ての写真は、独創的で、とても力強く、空想的でありながらシュールレアリズム。そのモデルは、今はディレクターで、彼女のシナリオの俳優を選び、今最も面白い写真家の一人でもある。

Charlotte Rampling “Albums secrets”
会期:2012年9月20日〜11月16日
会場:Maison de la Photographie
住所:18 rue Fremy, 59000 Lille, France
http://www.maisonphoto.com

Text: Valérie Douniaux
Translation: Yoko Kazama

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE