上海環球金融センター3周年

HAPPENINGText: Hiromi Nomoto

2011年秋、上海環球金融センター(SWFC)の運営開始3周年を記念したさまざまなイベントが同ビルで行われた。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary1.jpg

上海環球金融センターは上海のプードン(浦東)に位置する。そこは、経済都市上海で特に目覚ましい発展を続けているエリア。東方明珠タワーや他の高層ビルとともに、上海環球金融センターは今では上海を代表する風景の1つとなっている。世界一の高さを誇る展望台には連日多くの観光客が訪れる。そして3周年を迎えた上海環球金融センターが掲げたキーワードは“アート”。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary2.jpgIMG_5523.jpg
合同オープニング風景

上海のギャラリーが集まった展示「上海ギャラリーセレクション」や、上海の老舗ギャラリーであるシャンアート・ギャラリーの展示「在成長(Growing up)」、中国で活躍する若手アーティストのアートイベント「シェル・エコノミクス」、子供を対象としたライブ・ペインティングやワークショップ、これらは数週間に渡り行われた。その中の2つを紹介しよう。

「シェル・エコノミクス」と「上海ギャラリーセレクション」は2011年11月5日に合同でオープニングが開かれた。会場には多くのアーティスト、ギャラリーや美術館の関係者、国内外のメディア、そしてアート好きが集まった。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary4.jpg

「シェル・エコノミクス」は中国で活躍する若手アーティストを集めたアートフェア。このアートフェアの大きな特徴は、お金が使えないことだ。もしお金が使えないとしたら、価値をどう見定めどう表したらいいのだろう。“アートとお金の関係”や“物の価値”を人々に考えさせる。

このアートフェアのルールはまず、応募者は自分の気に入った作品を選ぶ。そしてその作品と交換するお金以外のモノ“何か(Something)”をカードに記入し投票する。後日アーティストがそれらの“何か”の中から1つ、自分の作品と交換するものを選ぶ。もしアーティストが相応しいものが無いと判断したならば、交換はしない。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary5.jpg
シェル・エコノミクス参加アーティスト 左からシャオ・ジャン、ウー・ディン、ガオ・ミンヤン

参加アーティストは合計16名。それぞれに若いながらもアーティストとしての道を歩む者たち。作品は水彩や油彩、写真から、彫刻、インスタレーション、映像に至るまで多種多様だ。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary7.jpg

オープニングに訪れた人々は、談笑しワインを片手に少し酔いながら、シェルエコノミクスの作品を選んだ。通りすがりの人も、説明を受けると興味を持ち真剣に作品を見始めた。ある応募者は『気に入った作品はある。でもそれを何と交換していいのか悩む。』と言う。

IMG_5477.jpg

2日間という短いイベント期間で多くの人が投票し、200を越える応募があり、中にはこのような面白い回答もあった。ビッグサイズの貝殻、アート論文、歌、自分の時間、××、何もあげられないが作品は欲しい、水族館でのデート、あなたの為に歌を歌う、犬など。それぞれに思い入れのあるもの、もしくはその作品から考えて相応しいと思うものを考えた結果だ。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary8.jpg
投票カードに記入する人々

それぞれのアーティスト全てに投票があった。マヤ・クレイマーは12本のバラ、ガオ・ミンヤン(高銘研)は言葉、シャオ・ジャン(肖江)はコペンハーゲンでの個展、ジャン・ユンヤオ(張雲垚)はアート評論、イエ・リンハン(葉凌瀚)はiPad2とシークレットギフト、スイ・チャンジャン(隋長江)は北京への往復航空券、ハー・チ(何遅)は五つ星ホテルでの展示、ジャン・ルーフア(張楽華)はアート作品、スー・チャン(蘇暢)は上海一の寿司屋で食事、ザカ(ZAKA)はメディアのインタビュー、フー・シャオシャオ(胡筱瀟)は帽子などと交換が成立し、計20もの作品が交換された。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary9.jpg
フー・シャオシャオとマイケル・ジャクソンが持っている様な帽子との交換成立

アーティストは、自分の作品の価値や参加者の提案した“何か”が一体何であるのかを真剣に考えた。アーティストが必要としているもの、もしくは自身の思考と通じるものを選んでいるようだった。周りからしたらどんなに素晴らしい“何か”でも、交換をしないアーティストもいる。また作品を驚くべきものと交換するアーティストもいた。価値とは人それぞれなのだ。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary10.jpg

お金とは人類の最も重要な発明の1つであるが、便利なお金に頼らず自分自身で価値を見定めることは実は大切なことのような気がする。シェル・エコノミクスに参加したことで、アーティストと応募者一人一人が考えたことに同じものは無いかもしれない。しかし今回の試みが面白いものであったことに間違いはないだろう。

IMG_6064.jpg

「上海ギャラリーセレクション」は、17の上海のギャラリーが参加している。ギャラリーそれぞれに自分の色を持つ。違うものを1つの場に集めることで、より力強く見応えのある展示となった。18ギャラリーのJRの作品「the Wrinkles of the city, Shanghai」は、2011年に上海市内の建造物に大きく印刷された老人写真を貼ったもの。各地でこれを見ることができた。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary12.jpg
JRの作品「the Wrinkles of the City, Shanghai」

アート・レイバー・ギャラリーのワン・チン(王青)の作品「Coming and Going-big NYC and Shanghai」。1つの画面上に上海とニューヨークを描いている。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary13.jpg
ワン・チンの作品「Coming and Going-big NYC and Shanghai」

M97ギャラリーのミヒャエル・ヴォルフの作品「Transparent City #118」。都市の風景には高層ビルが建ち並んでいる。工業的と思われるかもしれないが、意外にもそれぞれに表情がある。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary14.jpg
ミヒャエル・ヴォルフの作品「Transparent City #118」

パール・ラム・ギャラリーのジャン・ホワン(張洹)の作品「Raid」。線香の灰を砂絵のように使い、戦争の様子を描いている。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary15.jpg
ジャン・ホワンの作品「Raid」

上海ギャラリー・オブ・アートのイェン・レイ(颜磊)の作品「Sparking Bruni」は、現フランス大統領夫人カーラ・ブルーニのヌードをモチーフにした作品だ。

shanghai_world_financial_center_3rd_anniversary16.jpg
イェン・レイの作品「Sparking Bruni」

これら以外にも多くの興味深い作品が展示されていた。多種多様であることこそが上海アートと言えよう。そして上海のアートを中国アートとひとくくりにすることはできない。上海には上海の特徴がある。上海アート界の特徴とは、それぞれの結びつきが強いということ。更に上海は昔から中国と外国とが混在しており、外界からのものを受け入れる土壌がある。そのため、中国人外国人を問わず、アーティストとアート関係者が関わり、上海のアートシーンをつくりあげている。今回の展示では、そんな上海のコンテンポラリー・アートの“今”が集約されている。

IMG_6070.jpg

シェル・エコノミクス
アーティスト:高銘研 / 何遅 / 胡筱瀟 / 廖斐 / 欧文婷 / 蘇暢 / 隋長江 / 孫慧源 / 呉鼎 / 肖江 / 葉凌瀚 / 鄭煥 / 張楽華 / 張雲垚 / Maya Kramer / ZAKA
会期:2011年11月5日、6日
時間:10:00〜17:00
主催:上海環球金融中心
キュレーター:Nam HyoJun
協力:Office339 / ヴァンガード・ギャラリー
会場:上海市環球金融中心2F 円形広場
住所:上海市浦東新区世紀大道100号
TEL:+86 158 0073 6106
http://www.swfc-shanghai.com
http://weibo.com/swfcshanghai

上海ギャラリーセレクション
参加ギャラリー:18ギャラリー / アイク・ギャラリー / アート+上海 / アートレンバー・ギャラリー / ドン・ギャラリー / イーストリンク・ギャラリー/ イファ・ギャラリー/ ジェームズ・コーハン・ギャラリー / レオ・ギャラリー / M97ギャラリー / アザー・ギャラリー / OVギャラリー / パール・ラム・ギャラリー / 上海ギャラリー・オブ・アート / シャンアート・ギャラリー / ステージバック・ギャラリー / ヴァンガード・ギャラリー
会期:2011年11月5日〜13日
時間:10:00-20:00
主催:上海環球金融中心
キュレーター:鳥本健太
協力:リズ・リー
会場:上海市環球金融中心 2F コンベンションスペース
住所:上海市浦東新区世紀大道100号
TEL:+86 21 3867 2008
http://www.swfc-shanghai.com

Text: Hiromi Nomoto
Translation: Wu Mathilde
Photos: Shanghai World Financial Center

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE