「ルイ・ヴィトンのアート」展

HAPPENINGText: Justin Tsui

ルイ・ヴィトンは単なる有名な国際的ブランドではなく、150年以上に渡りエレガンスで洗練されたフランスのライフタイルを提供しているブランドだ。作りのしっかりした高級品をプロデュースする他、あらゆる点でアートと近しい関係を結んでいる。今回、ルイ・ヴィトン美術財団によるルイ・ヴィトン初となるオフィシャル展覧会をフランスではない国で開催が決まり、香港がその地に選ばれた。

ルイ・ヴィトンのアート展
展覧会風景

街で開催された今年の「ル・フレンチ・メイ」のイベントの中でも、「Louis Vuitton: A Passion Of Creation」(ルイ・ヴィトン:制作への情熱)は最高にエキサイティングなイベントとなった。

Gilbert_%26_George.jpg
ギルバート&ジョージ

最も才能あるファッションデザイナーの一人で、1997年からアートディレクターを務めるマーク・ジェイコブスの勢いのもと、ルイ・ヴィトンは、スティーブン・スプラウス村上隆リチャード・プリンス等、数多くの素晴らしいアーティストとコラボレートしてきた。ルイ・ヴィトンの歴史と様々なアーティストと築いてきたアートの世界を展示するのが今回の展覧会なのである。

村上隆 Takashi Murakami Exhibition
村上隆

展覧会は二部構成となっている一つめの「Louis Vuitton and Art」(ルイ・ヴィトンとアート)は、ブランドの伝統とマーク・ジェイコブスと3人の現代アーティスト(スティーブン・スプラウス、村上隆、リチャード・プリンス)によるコラボレーションに捧げているもの。スティーブン・スプラウスによる眩しいほどのグラフィティスタイルの作品、村上隆によるサクラモノグラムと立体作品、リチャード・プリンスによる話題となったコレクション「ナース」を展示した。更にプリンスは、会場となった香港美術館の外観を「アフターダーク」シリーズでラッピング、香港のヴィクトリア港に新しいその姿を浮かび上がらせた。

0052a.jpg
「アフターダーク」で覆われた香港芸術館外観

二つめは建築とコレクションにより構成。建築では、ルイ・ヴィトン美術財団による美術館の模型を展示。設計を担当する建築家は、素晴らしい国際的建築家の一人、フランク・ゲーリーだ。コレクションでは、財団の美術コレクションの中からセレクトしたヨーロッパ、アメリカ、中国のアーティストによる絵画、写真、ビデオ・インスタレーションなどの作品を展示。またここでは、地元のクリエイティブシーンに働きかけるべく、香港の新進気鋭なアーティスト7名を招待、展覧会に参加した。

更にこの展覧会を開催するにあたりルイ・ヴィトンは、「Louis Vuitton: Art, Fashion and Architecture」(ルイ・ヴィトン:アート、ファッション、建築)と題した500部限定の特別本をリリースし、100部を発売することとなった香港では、尖沙咀(チムサアチョイ)にあるルイ・ヴィトンのショップにて村上隆によるブックサインイベントを行った。

ルイ・ヴィトンのファンであっても、そうでなくても、ルイ・ヴィトンがブランドにどのようにアートを取り入れているかを発見したり、その大きな成功を眺めるのは興味深い。また、この展覧会は香港の街に深いインパクトを与えたといえる。

Louis Vuitton: A Passion Of Creation
会期:2009年5月22日〜8月9日
時間:10:00〜18:00(土曜日20:00まで)
休館:木曜(祝日除く)
会場:香港美術館(香港藝術館)
住所:10 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
入館料:一般 $30
TEL: (852) 2721 0116
http://www.lcsd.gov.hk/ce/Museum/Arts/

Text: Justin Tsui
Photos: Mariko Takei

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE