NIKE 公式オンラインストア

クノータン

PEOPLEText: Victor Moreno

北欧の人気フォトグラファー。パワフルなクノータン。

初めて彼の写真を見た時、独特で特別な力を感じた。彼の名前である、クノータンとは肌の下のすべての骨を意味する。

彼に会った時、彼は私に『ビクター、僕は今朝起きて、自分のアーティストネームをクノータンにしようと決めたわけじゃないんだ。クノータンというのは、僕が子供の頃痩せていたのを見て、それ以来ずっとみんな僕をそう呼んできたんだ。だから僕はこの名前と共に育ったんだ』と話してくれた。

1973年生まれの彼は、ファッションフォトグラファーとしては少し変わったバックグラウンドの持ち主だ。一度は溶接工として働いていたものの、すぐにその一連の退屈な仕事に嫌気がさし、写真学校へ進むことを決意する。以来、北欧のフォトグラファーとして多くの人気を獲得している。

knotan.jpg
MeMeMe © Knotan

元々はスウェーデンの北部のエルンシェルツビク出身であるクノータンだが、現在はストックホルム在住で、活動の拠点もここに置いている。もし彼の写真のスタイルが自然に感じられるのなら、それはおそらく「T-ポスト」や「J.リンデバーグ」、「チーポ」、「CTRL」の広告写真や、ストロークス、ザ・ハイヴス、アニー、ザ・キルズなど多くのロックバンドのアーティスト写真といった、彼の有名な写真を見たことがあるからだろう。

彼のスタイルについて訊ねると、クノータンはすぐに、『僕のスタイルは誠実であり、本物であり、僕の人生なんだ』と答えてくれた。彼の作品を見た限り、この言葉は本当だ。彼の写真は、広告でよく見る現在あるようなスウェーデン流派の写真とは違った、新しくておもしろいものを生みだしているのだ。

_DSC2133.jpg
© Knotan

彼の制作には海外におけるものも含まれている。しかし、彼が最も楽しいと感じているのは自身の展覧会だ。展覧会はクノータンのありのままの姿、誠実な一面を表現する場なのだ。

彼の活動は、最近では、ストックホルム南部のソーデルマルム島にある、流行の最先端を行くエリア、ソーホーの中心部で行われた。「MeMeMe」は彼自身に焦点を置いた展覧会だ。しかし、勘違いしないでほしい。彼はストックホルムでも海外でも、本当に親切な人として知られている。去年もロンドンやサンクトペテルブルク、アムステルダムやヘルシンキで制作、展示に招かれている。この数年間、彼は自身の経歴を支えるのに十分すぎる程仕事に打ち込み、北欧で最も重要な写真家の1人として確立し始めている。

クノータンはとても優しい人だ。愛する人々やスケッチボード、北欧伝統のサウナでリラックスする時間に囲まれている彼は、世界で一番幸せかもしれない。

彼や彼の制作について本人と話すことができた。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE