SHCONTEMPORARY 07

HAPPENING

上海エキシビジョンセンター前で、1950年代のソ連共産主義を彷彿させるプロテストのプラカードを掲げた生徒達に出迎えられる。以前から心待ちにしていた「ShContemporary 07 」。普段とは違った出迎えに少々戸惑いながら、生徒の列をぎこちなく通り過ぎていく。今夜はきっと芸術的な革命に出会えるのに違いない。

ShContemporary 07 は、世界23カ国、130のギャラリーが参加し、アート・バーゼルの前ディレクターであるロレンツォ・ルドルフと共に、「Best of Artist / Discovery」部門では今年始めにクリスティーズで物議を醸したジュネーブ在住のギャラリスト、ピエール・フーバーのキュレーションによって実現した。

ShContemporary 07

ギャラリースペースはアートフェアーの形をとり、選ばれたアーティストに特別な焦点を置いている。「Best of Artists」にて、フーバー自身がアジア各地から選んだ15人の新鋭アーティストを、そして「Best of Discovery」では国際市場での活躍が予想される幅広い年代やジャンルから集まった20人のアーティストを紹介している。

実際に喧伝が功を奏する。幕を降ろしたアートフェアーには初日からの4日間で25,000人の来場者が訪れ、韓国系アメリカ人アーティスト、ナム・ジュン・パイクの彫刻が$450,000で取引されるなど、ディーラーやギャラリストに笑顔の絶えないセールスとなった。

ShContemporary 07

近年、中国で開かれる無数の展示会やアートショーと異なるのは、このScContemporaryでは中国の現代アート作品単独で開催していない点であろう。奈良美智、チョウ・ホァン(張煥)ヴィム・デルヴォワイエといった巨匠から無名の若手まで、数多くの欧米のギャラリーの参加があり、国際的幅広いセレクションとなっている。

多数の韓国のギャラリーを目にするのにも驚かされた。以前はそれほど注目をしていなかったが、中には目を引く作品も数々ある。例を挙げるのならば、イー・ベー(李英培)の見事なミニマルな白黒の筆遣いと雫といったように。

来場者の一人、上海在住のエリック・ルルは写真作品を期待して足を運び、また彼自身も写真家であることを明かしながら、中国の若手写真家について面白い意見を話していた。

ShContemporary 07

「これほど多くの若手中国人写真家が演出写真に比重を置いているのには驚かされた。ヨーロッパでは現実世界をドキュメンタリーに収めたり、解釈する手段を模索する傾向があるけれど、ここ中国では主に刺激的な演出作品が展開されている。こういった仮想現実の創造の流行を説明する術をどこに求めるべきなのかー中国政府の検閲の影響なのか、1つの表現手段とするべきなのか、もしくはそのどちらでもないのか?」

ShContemporary 07

もう一人の来場者、タジマ・ノリコは次のように評する。このShContemporaryは地元の人々が世界的に名の知れたアート作品に接することのできる、とても素晴らしい機会には違いないが、いささか高価で排他的な要素を多分に含んでいるのではないかと。

まったく彼女の話す通りである。一流のアートフェアーとしての位置を確立する過程にある為か、その多くの時間が収集家であったり、ディーラー、オークション関係者、美術館・ギャラリー関係者に充てられている。その晩に見かけた人々は、お金持ちのコレクタータイプであるか、ご婦人たち、そして(私のような)仕事でまわっているもののみであった。

ShContemporary 07

作品毎に丁寧に見て回るには不可能な規模ではあるが、通してみると、様々なアーティストやギャラリーが幅広く一同に集うScContemporaryの初めての試みはとても良かったのではないだろうか。

夜も閉館が近づいてきた頃、私の目は果てしなく続く展示作品に圧倒されながら、東館の多くの展示を少し重くなった足取りで眺めていた。

ShContemporary 07

その時に目にとまったのが、Nanzuka Undergroundのブースである。スタッフは明るい田名網敬一の着物を身にまとっていた。その着物も売り物なのか尋ね損ねてしまったが。

来年のShContemporaryは上海ビエンナーレとの共同開催となり、さらに規模を増すこととなるにちがいない。かなり充実したカタログを持ち歩くことが予想されるので、歩きやすい靴をお忘れなく。

ShContemporary 07
会期:2007年9月6日〜9日
会場:上海エキシビジョンセンター
住所:No.1000, Yan’an Middle Rd., Shanghai 200040, P.R.C.

Text and photos: Wee Ling Soh
Translation: Yoshitaka Futakawa

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE