ピクセルガーテン

PEOPLE

遊び心があって、親しみやすく、そして楽しいデザイン。

PixelgartenPixelgartenPixelgarten

ピクセルガーテン。「Form」の50周年記念創刊号のカバーを飾り、また注目を浴びたフランクフルトを拠点に活動中の2人組。3年目に入り、多分野での活動が著しい彼らの頭の中は、さぞ楽しい計画が詰まっているのだろう。さらに成長を遂げる彼ら、以前のインタビューからの変貌をぜひ見つけてほしい。

まず始めに自己紹介をお願いします。


ピクセルガーテンのカトリンとエイドリアンです。ドイツのフランクフルトを拠点に活動しています。お互いオッフェンバッハ応用アート大学在学中に知り合いました。2004年からピクセルガーテンの名の下に違うプロジェクトを取り組みながら共に働いてきました。お互いファインアートのバッググラウンドが仕事の仕方と作品に確実に影響を与えていると思います。私たちのプロジェクトは、時にファインアートとデザインの間に存在するんです。

Pixelgarten

2004年のインタビューから、その後活動の変化などはありましたか?

活動はかなり変化しましたね!2004年の時はピクセルガーテンの始まりの時でしたから。現在はピクセルガーテンは総合的なスタジオと呼べるようになりました。私達はアート・ディレクション、グラフィック・デザイン、イラストレーションの分野のみで活動しているわけではありません。自発的なプロジェクトも行っているのです。

Pixelgarten

最近の作品や活動について教えて頂けますか?

Pixelgarten

最新の作品は「Tactile」という本のカバーデザインです。ゲシュタルテン出版からの依頼を受け、デザインを担当しました。この本は、グラフィックデザインがどのように3次元の物体に変化するのかを見る事ができて、このようなトピックはとても興味深いと思います。9月の終わりには発売になる予定です。

Pixelgarten

Hoehenluft」(白黒のポスターの雑誌) と「Evertxt」とはエベレストにまつわる神話と伝説的な世界を基に考案されているプロジェクトの一部です。「Hoehenluft」はフィクションのイラストを見せるシリーズで、 「Evertxt」は実際にエベレストを登ったときの絵画と文章が載っています。

Pixelgarten

ディーゼルウォールはおそらく私達が今までやってきた中で一番大きな作品だと思います。ベルリンのミッテに500平方メートルの巨大な壁に1500メートルの電気ケーブルを使って絵を設置しました。これは5人のミュージシャンへのモニュメントなのです。きっと絵を見たら彼らが誰だか気づくかもしれませんね。彼らの瞳が暗闇の中でピンク色に輝きます。

Pixelgarten

グラフィックデザインと物語についての本のイラストレーション。特に、新しい物語を語る形態を作り上げたドイツ人の作家、アレクサンダー・クルーゲ。デザインはクラシックですが、たくさんの様々なフォントを使っています。それぞれのフォントが、クルーゲの作品の一面を表しているようです。イラストレーションで彼の特別なライティング手法を視覚化しようと試みました。

Pixelgarten

スイスが拠点の「Form」はヨーロッパの中で最も古くからあるデザイン雑誌です。雑誌創刊50周年記念号で、カバーデザイン、ポスターと5つのイラストレーションを担当しました。遊び心を持って様々な違う印刷技術を試しました。このイラストレーションは撮影された物体とベクトルイラストレーションの融合です。

Pixelgarten

Um was es nicht geht」は、私達が行った写真のプロジェクトです。私達のスタジオで紙と他の物体を使い、3Dのイラストレーションを作り上げようという企画です。

Pixelgarten

This is tomorrow」。昔もっていた未来のビジョンについてのレクチャーのためのポスターデザインです。このポスターデザインは、未来についての間違った解釈やおかしな陳述を遊ぶかのように作りました。レクチャーはマルティナ・ヘッセラーによって行われました。

Pixelgarten

昨年のフランクフルト・ブックフェアのプロジェクトのためのポスターデザイン。

これから先はどんな計画がありますか?

今は頭の中が非常に楽しいアイディアと計画でいっぱいです。2008年の初め頃には初めての本のプロジェクトが始まりますし、アートプロジェクトの中でいくつかの展覧会に参加する予定です。今からとても楽しみにしています。

何か読者にメッセージをお願いします。

私達の作品が好きで、一緒に働きたい、もしくは何らかの形で協力したいという方は気軽に連絡をください!そして過去に頂いた全ての素晴らしいメールに感謝します!

Pixelgarten
住所:c/o basis frankfurt, Elbestrasse 10 HH, 60329 Frankfurt am Main, Germany
TEL:+49 (0)160.7257997
hallo@pixelgarten.de
www.pixelgarten.de

Text: Junko Isogawa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE