M/M (PARIS)

PEOPLE

音楽、カルチャー、ファッションと多種多様なクライントとのプロジェクトを手掛ける、パリを拠点として活動する「M/M (PARIS)」。クライアントに順応するのが極めて得意、と自負する彼等。パリで最も注目されているデザイナーユニットの1つだろう。


自己紹介をお願いします。また、M/M (PARIS)のスタジオについても教えて下さい。

M/M (PARIS)のマシアス・オウガスティニャックとマイケル・アムザラグです。M/M (PARIS)は、1991年に設立され、グラフィックデザインとアート・ディレクションを行っています。


About. Wall-painted Title Sequence. A collaboration with Dominique Gonzalez-Foerster, Pierre Huyghe & Philippe Parrenno. Wall graphics by M/M (Paris). Biennale de Venezia, 1999

現在どのようなプロジェクトを手掛けていますか?

ヴォーグ・パリのクリエイティブ・コンサルタントと雑誌のデザイン。
カルヴァン・クラインの、2002/03年秋冬コレクションの広告。
バレンシアガの、2002/03年秋冬コレクションの広告。
ビョークのこれからリリースされる作品のデザイン。
ピエール・フイグ、フィリップ・パレーノとのコラボレーションによる、カフェ・エティンヌ・マーセルの、インテリアデザイン。
イギリス、ロンドンのデザイン・ミュージアムでのエキシビジョン。
PALAIS DE TOKYOの中のル・パビリオンでのティーチング・セッション他

最近制作した「PALAIS DE TOKYO」のウェブサイトについて教えて下さい。小人達が可愛く、集団でうごめくピクセルグラフィックも不思議で印象的ですが、どのようなプロセスで制作したのでしょうか?

このサイトは、私達のオリジナル・ビジュアル・アイデンティティーをベースとして、カッチャ・ボンファントが制作しました。サイト自体のコンセプトには、実際のところ関わっていません。

ウエブを含め、デザインで最も重要な事は何だと思いますか?

ずばり、コンテンツです!


The Alphabet. Typeface Design by M/M (Paris), Photographed by Inez van Lasweerde & Vinoodh Matadin.

日本のウェブサイトや、デザインシーン等についてどう思いますか?また、日本にはどのような印象を持っていますか?

まだ日本に行ったことがないので、何とも言えません。誰か招待してください!

デザインの最終段階までコンピューターを使わない「アナログ的な方法」で仕事を進めている、とお聞きしましたが、どのような理由からですか?

コンピューターがただそこに他の道具と同様にあるだけのことです。何はなくとも、一番最初のステップは思考することから始まります。

クライアントとの仕事と自ら起こしたプロジェクトでは、やり方など違いがありますか?

クライアントとは、私達のプロジェクトを一緒にできるように努力しています。さもなければデザイナーではなく、アーティストとしての立場を選ぶと思います。

M/M (Paris)
住所:5-7 rue des Recollete, F-75010, Paris, France
TEL:+331 4036 1746
http://www.mmparis.com

Text and Translation: Sachiko Kurashina

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE