グラナッタ

PEOPLE

グラナッタ・ニューメディア・デザインは、独自の道を進んでいる。どんな流行も追ったりしない。きっちりと作られた彼らの作品は、とても面白い方向性と使えるアイディアを持っている。創造性に対する興味は、スタジオの時間の流れのなかでいつも明確にされており、膨らみ続けている。


オンラインプロジェクトについて

www.granatta.com
www.ademas.net
www.mortirolo.com
www.senoriodemayorga.com
www.foroscivicos.org
www.granatta.com/un/dia/en/la/tierra/
www.e-site-es.com
www.psoecaceres.com
www.houyhnhnms.org

スペイン国内のインディペンデント・デザインの状況をどう思いますか?

流行のファッション、ルール、限定されたスタイルにあまり首を突っ込まないので、「シーン」については、良く分かりません。名前はたくさん知っていますが、知らなくてもいいのです。僕達はアティコのようにダーティな作品の情報を与えてくれるような雑誌が好きなのです。でも、スペインでテクニカルなもの以上に良いアイディアや現実的にやり遂げることができるような作品に対する哲学があると言うのは、ちょっと違うのではないかと思わずにいられません。

国際的な視野で見るとどうですか?

巨大で、広大。どんな人達が登場しているか、どんな場所で何が起こっているのかを知っている人は、ほぼ皆無に等しい。僕達も知らないと思うけれども3週間のうちに光のように現れて、大きく開いた口の中へ吸い込まれるようにして去っていくのでしょう。しかし、皆知っているようにスターシステムは存在し、そのシステムを構成する人達はその時代に売れている名高いロックスターなどです。私は、これが良いのか悪いのかわかりませんが、そういった人達が他の人達より一歩進んでいるんだと思います。そして、僕達が彼らのすることをまねするならば、大きな進歩することは無いでしょう。残念ながら、このようなことはスペインでかなり起こっているのです。

尊敬するスペインのデザイナーは、誰ですか?

たくさんいます。濃縮した知識からくる良いポイントをたくさん持っています(良いところから学び取ることができます)。あるいは、理解できないようなことをする人もたくさんいます(ここでは悪いことから学ぶわけです)。
個人的な交友関係では、フェルナンデス・コカジョアン・ジメネスルイス・エスコリアルジョアン・ジメネスなどがいます。でも、彼らが自分達のことを「デザイナー」だと思っているかどうかは定かではありません。

将来のプロジェクトは?

今のところ、一番近いのがジョアン・ジメネスグラナッタエクイポ・エーによるプロジェクト「HOUYHNHNMS」です。このプロジェクトに参加している彼らは、バルセロナ・ウォーキング・イン・OFFF 2001 でプロジェクトの展示をした、オーディオビジュアル集団です。HOUYHNHNMSは、2002年の第2回 OFFF フェスティバルのプログラムに一部参加するチャンスを得ました。

Daniel de la Cruz Heras Granatta New Media Design
2000年8月設立
住所:C/Gomez Becerra nシ 18 (2シ portal) 4シ piso C.P. 10001 Caceres, Spain
www.granatta.com
null@granatta.com

Text: Aticco from TCC*
Translation: Naoko Ikeno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE