THREE.OH

PEOPLE

今月のカバーデザインを制作してくれたのは、スウェーデンでTHREE.OHを主宰するジェームス・ウィドグレン。今回のSHIFTカバー同様に、彼のサイトでも美しいフラッシュカバーを見ることができる。若干19歳という若さで様々なプロジェクトを手掛ける気鋭のクリエイターだ。
現在、ワシントンDCでVIR2Lのプロジェクトを手掛けている彼に、いろいろとお話を伺いました。


まずはじめに、自己紹介をお願いします。

ジェームス・ウィドグレン。スウェーデン育ちの19歳、スウェーデンとフィリピンのハーフです。THREE.OHの代表でクリエイターです。つい先日までフリーのデザイナーとしてRAZORFISHのロンドンオフィスで仕事をしていました。


最近の活動について教えてください。

いろいろなことに取り組んでいます。いつ実現するかは、まだはっきりしてないですけど。ほとんど仕事ばかりしています。あとは、新しいルームメイト、VTWIN LABSのジェイソンとテレビゲームをして遊んでいます。

VIR2Lの仕事で、今現在ワシントンDCで活動しているそうですが、そこではどのようなプロジェクトを手掛けているのですか?

ワシントンに来て3週間くらいです。VIR2Lの新しいサイトを制作中で、もうすぐアップされる予定です。かっこいいフラッシュとサウンドに期待していてください。その他にも楽しい仕事をいろいろやっています。

THREE.OH について教えてください。サイトではどんなことをやっているのですか?

THREE.OHは、僕にとってすごく大切なものです。インターネットデザインシーンを発展させ、インスピレーションを与えるクオリティーの高いサイトにしたいです。そのために頑張っているんですけど、今はあまり進んでいません。

THREE.OH のサイトがリニューアルされ、以前のイメージとは全く違うものになりましたね、そのきっかけとなったものは何ですか?

リニューアルする必要があったからです。いろいろなインターフェイスをいくつか試してみて、2つ目のインターフェイスに取り組んでいたんですけど、機能的じゃないということに気付いて、新しい方法を考えなければならなくなりました。その頃よくファッション雑誌を読んでいて、雑誌のクリーンなデザインにインパクトを受けました。

THREE.OH のサイトで目指すものは何ですか?今後THREE.OHはどのようになって行くと思いますか?

皆のための日々のリソースになることです。将来的には、そうですね、たぶんTHREE.OHがコミュニケーションアートのアワードか何かを与える側になればいいなと思っています。

ウェブデザインはどのようにして学んだのですか?

ウェブデザインの学校に行ったことは一度もないです。友達と知識をシェアしたりしていました。4年前にスウェーデンのメディアコミュニケーションの学校に行っていた時にウェブデザインをしている先輩がいて、面白そうだなと思ったのがきっかけです。それで、フォトショップやHTMLエディターを勉強しました。

ウェブデザインを制作するうえで心掛けている点は何ですか?

デザインというものは、視覚的なコミュニケーションです。ユーザーの気持ちになって、自分が何を伝えたいのかを考えること。オーディエンスを知ることです。

ワシントンDCについて伺いたいと思います。何か興味深い動きはありますか?

そんなにないです。ワシントンはとても静かな街ですから。ダウンタウンに何度か行ってみたことがあるけど、そこは、なかなか良かったです。いいものがいっぱいあってかっこいいショッピングモールやお店があちこちにあって面白いです。でも本当にスゴいものにはまだ出会ってないです。

日本についてはどう思いますか?

一度は行ってみたい場所ですね。日本にいったらいろいろ案内してください。日本はすごく魅力的です。

好きなビジュアル/グラフィックデザイナー/サイトを教えてください。

THE ATTIK が好きです。グラフィックがスゴイ。IMAGINARY FORCESも同じです。WHY NOT ASSOCIATESも好きです。彼らは、タイポグラフィーとは何かを知りつくしています。

最後に、今後の予定や、これからやっていきたいことなどを教えてください。

他のプロジェクトを片付けて、モーショングラフィックの制作を開始したいと思っています。

THREE.OH
Inspirational Kingdom
www.threeoh.com
James Widegren
james@threeoh.com

Interview, Text and Translation: Mayumi Kaneko

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE