シーメン「VIOLENT MACHINES PERFORM ACTS OF LOVE」

HAPPENINGText: Mariko Takei

「Violent Machines Perform Acts of Love」なんて長いタイトルのついたパフォーマンスが、地元アーティスト集団「SEEMEN」(シーメン)により6日間、THE LABというギャラリーで行われた。

SEEMENが創った数々のマシーン、ロボットをそのメンバーの一人がひとつずつ披露していってくれるというもので、中でもおもしろかったのが、「SUICIDE CHAIR」(処刑椅子)や「KUNG-FU ARM」(カンフー・アーム)といったバイオレントなマシーンのふたつ。「SUICIDE CHAIR」のほうは名前のとおり座ったら死んでしまうイス(?!)で、「KUNG-FU ARM」は鉄の棒(腕)が操作することにより上下に動いて、ブロックやキャベツ、缶ビールなどを叩き潰すというものだった。他にも「PIT BULL FIGHTS」という雄牛を思わせる骨組み状のロボット3台を戦わせたり、意味不明なものから可笑しなものまで13のユニークな作品を楽しむことができた。

ギャラリー中が歓声、拍手、罵声、ガラスの割れる音、火の粉、マシーンのガンガンいう響き、、、とあらゆる音で包まれ、私の行った当日はハロウィンまじかのため仮装した人が多く、「アートカー・ウェスト・フェス」のファッション・ショーに参加した「スペース・カウガールズ」も来ていて、かなりの賑わいをみせていた。実際に観ないことにはどんなものかわかりにくいかもしれないが、SEEMENのサイトで作品をチェックできる。

SEEMEN「Violent Machines Perform Acts of Love」
会場:THE LAB
住所:2948 16th St, San Francisco, CA 94103
TEL:+1 415-864-8855
http://www.seemen.org

Text: Mariko Takei

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE