NIKE 公式オンラインストア

インビジブル・シネマ「SEA, SEE, SHE ー まだ見ぬ君へ」

HAPPENINGText: Taketo Oguchi

See by Your Ears(耳で視る)」の名を冠するプロジェクトのもと、音楽、アート、都市計画、映画に至るまで、分野を超えて「音の可能性」を拡張する試みを世界各地で展開するサウンドアーティスト、evala(エバラ)が手がける新作映画「Sea, See, She ー まだ見ぬ君へ」が、スパイラルホールで1月24日から3日間にわたって上映された。

本作は、音楽家による、世界に類のない、目には映らない「音の映画」。立体音響システムを駆使し、暗闇の中で映画を「耳で視る」という新たな試みだ。人間が本来持つ知覚を呼び起こし、音から物語を描く。溢れ出る豊穣な音に耳をすませるだけで、森の中にも、深海にも、あらゆる時空間へと観客を誘い、それぞれの心象風景の中に無数のイメージを生み出していく。

具体的な内容については自身で確かめてほしいので言及を避けるが、7.2.4チャンネルの3次元立体音響のため、座席位置によって異なる体験となる。しかしながら、首を左右に振ることで同じ座席でも違った音が聴こえてくる。しばらく暗闇で耳を澄ませていくと空間を認識することができ、さらにはフィールドレコーディングで収集された様々な環境音のコラージュから、音と紐付いた映像が暗闇に浮かび上がってくる。

暗闇での体験というと「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を思いだされるが、五感を使うそれに対し、本作は聴覚に集中することで、より研ぎ澄まされた感覚を覚えた。暗闇にいることでの緊張感も重なり、70分の上映時間はあっという間に感じられた。

最終日にはチケットが完売し急遽追加上映が組まれるほどの注目を集めた本作品。日本でのワールドプレミア公開を経て、これから海外でも随時上映されていくことだろう。革命的な体験​を是非味わってほしい。

インビジブル・シネマ「Sea, See, She ー まだ見ぬ君へ」
日程:2020年1月24日(金)〜26日(日)
上映時間: ①11:00 ②12:40 ③14:20 ④16:20 ⑤18:00 ⑥19:40
      約70分 各日6回上映(各回入れ替え制)
会場:スパイラルホール
住所:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F
チケット:一般 3,100円 / 当日 3,600円(全席自由)
主催:See by Your Ears
会場協力:株式会社ワコールアートセンター 
http://seebyyourears.jp

Text: Taketo Oguchi

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
アドリアン・M/クレール・B
MoMA STORE