アイ・ウェイウェイ「アット・ラージ 」

HAPPENINGText: Fuyumi Saito

刑務所内の食堂であったこのスペースでは、見学者が今も獄中にある囚人達に直接、個人的にコンタクトをとることができるプロジェクト「ユアズ・トゥルーリー」が展開されている。

aww-yourstruly-correspond-directly-prisoners.jpg
“Yours Truly”, Photo: Alison Taggart-Barone, Parks Conservancy

ここでは、ニュー・インダストリアル・ビルディングの「トレース」の展示で紹介されていた拘留中の活動家にあてて、皆がポストカードを書くことができるのだ。ポストカードには囚人達が捕らえられた国の鳥や植物のイメージ写真が飾っている。メッセージを書いたポストカードはこの展示の主催者により集められ、各所へ送られる。

yours%20truly.jpg
“Yours Truly”, Photo: Alison Taggart-Barone, Parks Conservancy

アイ・ウェイウェイは監禁された人々を苦しめる孤独について語ってきた。政治犯達は彼らが戦って来た理由からも外の世界から忘れ去られることを非常に恐れる。このプロジェクトはそんな彼らの思いに対して、我々は忘れていないというメッセージを伝え、この展示の訪問者にもまた私たち一人一人がコミュニティの一員であり、表現の自由や社会を変えて行く担い手としてコミュニケーションを大切にしなくてはならないというメッセージを訴えかけている。

Ai Weiwei: @Large on Alcatraz
会期:2014年9月27日(土)〜2015年4月26日(日)
休館:感謝祭、クリスマス、元旦
会場:Four locations on Alcatraz Island
住所:Alcatraz Island, San Francisco, USA
TEL:415 438 8361
料金:大人 $30、子供 $18.25、4歳以下無料 ※アルカトラズ島往復のクルーズ船料金含む
http://www.nps.gov

Text: Fuyumi Saito

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
マリアンナ・ドブコウスカ
MoMA STORE