オスマ・ハヴィラティ

PEOPLEText: Mike Sullivan

osma_3_2013%20006edit2_900.jpg

撮影をプランするとき、どういったものからインスピレーションを得るのですか?

インスピレーションは本当に様々なものから集めていますが、特に以前の自分の写真や作品を基にしていることが多いです。色彩のアイディアにはパントン色見本帳を使っています。最近では、日本の繊細な美の影響も受けていて、これは最近の僕のアフリカ北部、東部の旅行で見つけた美しさとは全く対照的でした。

osma_corporate_tangerines_900.jpg

作品は非常に自然な印象でありながら、おぼろげな夢の中のような雰囲気も併せ持っていますね。このような対照的なコンセプトをどのように扱っているのですか?

たぶん実際のものとアレンジされた架空上のものとを組み合わせを表現しているのだと思います。ときどき自分が見た瞬間を再現しようとするのですが、なかなかうまくできません。僕にとっては、見る人がそれがどこで撮影されたのかわからない作品や完全にアレンジされた作品であるということが重要なポイントになります。

osma_laundry1_900.jpg

新たな挑戦のために沢山の場所を旅することが必要とおっしゃっていますが、新しい場所や文化を見ることはクリエイティブの源となる重要なパートだと思いますか?または、新しい作品をつくるプロセスの一環という方が近いでしょうか?

様々な文化の中から見つけた色や素材を介して自分のアイディアや美学を反映することが重要だと思っています。主にいつも同じ観点からものを捉えますが、自分のビジュアル言語とは違う文化の表現へ変換できたときには、作品がうまくいったと感じることができます。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
カラードットインク
MoMA STORE