ノーラ・ニイニコスキ

PEOPLEText: Victor Moreno

フィンランドはスカンジナビア半島の中では弟のような存在だ。しかし、この「弟」は既に大人へと成長した。90年代以降ヘルシンキの街は、デザイン、ファッション、音楽が共に発展してきた。いくつかのフィンランドの文化を象徴するブランドが過去からの財産であることは言うまでもない。アルヴァ・アールトの家具ブランドであるアルテックは間違いなくフィンランドにおける建築と家具の重要なデザインムーブメントであり、1930年以降の北欧モダンの先駆者である。ファッションにおいては、新しいデザイナーが新時代のシナリオとして現れた。フィンランドのファッションデザイン文化の背景においてユニークなのは、マリメッコ。マリメッコは1950年代に創設され、IT企業のノキアと先に述べたアルテックと並ぶ、フィンランドの有名ブランドの一つである。私達はブランドのクリエイティブディレクターであるノーラ・ニイニコスキと会うことができた。彼女はエネルギッシュでハッピー、まるで彼女自身がブランドのコアとなる明るい色のプリントやパターンを表している様だった。今回のインタビューは、マリメッコの2013年秋冬コレクション「プリントのアート、季節のカラー」が披露された後の舞台裏である。今回の新しいコレクションには、世界を取り巻く、移りゆく季節が反映されている。秋の天気模様は、心惹かれる美しさを表している。例えば、グレーの背景に対照的なハイライトカラー。マリメッコのデザインチームは1920年代や30年代の幾何学様式や民族的な原始アートに似たもの、そして生き生きとした秋の庭に発想を得ている。デザインは落ち着いたトーンと、明るく強いアクセントの色が組み合わされており、現代のマリメッコのデザインの中心的な部分を表現している。

ノーラ・ニイニコスキ

ロンドンで学ばれたそうですね。それについて少し教えて下さい。

1995年に入学して1998年に卒業しました。まず、ファッションプリントを専攻し、最後の2年間はニットウェアを専攻しました。勉強はとても楽しく、自分自身の芸術的な手法を掘り下げることができました。ロンドンでの学生時代は創作過程のメカニズムを学べたと思います。

Drip_pink_2724_46911_11.jpg

スカンジナビアのデザイン学校についてどう思われますか?

スカンジナビアのデザイン学校については、そんなによくわかりません。私はフィンランドで学び、それからロンドンへ行きました。勉強は本当に教えている先生によるし、学校が定義している教育目的や方法によります。フィンランドで私が学んでいる時の教育方法は、ロンドンで学んだものとはとても違っていました。現在はセントラル・セント・マーチンズ卒業のツォーマス・ライティネンがヘルシンキで教えているので教育方法もかなり変わってきています。

Mae2880_46924_11.jpg

アールト大学についてご存知ですか?フィンランドでデザインを学ぶのには良い環境だと思いますか?

ツォーマス・レイティネン講師はアールト大学で教えていて、そこから何人もの才能あるデザイナーが卒業しています。だからデザインを学ぶにはいい環境だと思います。

Aa_vee17239_pressi_48030_11.jpg

マリメッコではいつから働き始めましたか?

私は2008年にフリーランスのデザイナーを始めました。そして2010年からマリメッコのファッションデザインのトップとして働いています。

Teepannu_46019_11.jpg

このブランドは北欧やフィンランドの生活の価値といったものを提供していると思いますか?

はい、間違いないです。

MARIMEKKO_UNIKKO_HOT_AIR_BALLOON_%20HOLLYWOOD_45454_11.jpg

新しいコレクションの制作の際の創作過程を教えて下さい。

まずプリントと色から始めます。3500以上もある過去のプリントから約半分を選び、残りの半分は新しいコレクションのために制作します。デザインの初期段階で、いくつかテーマを持ってデザインをするのですが、コレクションの創作過程の中で、それらのテーマはより明確になっていきます。

painatus2V_317_11.jpg

洋服のコレクションは、インテリアデザインの様な他の商品とどの様に関わってきますか?

創作過程において何度かミーティングをするので、他のコレクションともいくらか関連性が出てきます。

Jussaro%EF%BE%8C%E3%83%BB550_rgb_47572_11.jpg

ヘルシンキで勤務されているのですか?本社であるマリメッコハウスについて教えて下さい。

私はヘルシンキで働いています。マリメッコハウスは街の東側に位置していて、街の中心からは地下鉄で10分くらいです。ビルは70年代にデザインされています。あらゆる場所のすべてのプリント生地が揃う、とても特別な仕事環境です。布のプリント工場がオフィスと同じビルにあります。ですので、全てのもの、人が互いにかなり近くに存在しています。

pkngas3V_310_11.jpg

ストックホルムファッションウィーク以外で、これまでにファッションショーに参加したことはありますか?

前回の作品発表では2012年9月のニューヨークや2011年10月の東京でのファッションウィークと連動し、その延長として、ストックホルム、ノルディックファッションの中心部分を見せようと決めました。実はスカンジナビアは、私たちにとって鍵となるマーケットなのです。

Lasten%20palikkasetti_45189_11.jpg

ロサンゼルスで旗艦店をオープンされたそうですが、アメリカのマーケットはどうですか?

北米も鍵となるマーケットの一つです。マリメッコは60年代と70年代のアメリカ人の心を掴んできましたが、アメリカ人の毎日の生活にマリメッコを浸透させたいのです。アメリカでは、ニューヨークやロサンゼルスの旗艦店を含め、過去2年間で6つの販売店をオープンさせました。

他に考えているマーケットはありますか?日本での販売は?

鍵となるマーケットは北米、北欧、そしてアジアの太平洋圏です。実際日本には、本国フィンランド以外で最も大きいマーケットです。日本には23のマリメッコの販売店があります。

ヘルシンキをめぐるにあたって、何かアドバイスをいただけますか?

マーケットスクウェア(フィンランド語でカウッパトリ)やハカニエミマーケットスクウェア、それと古いマーケットホールがいくつかありますが、そういった市場が好きです。また、夏の間にはヒエタラハティマーケットスクウェアで屋外フリーマーケットが行われていて、時々そこに行きますが楽しいです。街の中心エリアはかなり小さいので、歩き回るのは簡単です。

Text: Victor Moreno
Translation: Aya Kitano

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE