ストックホルム・ファッション・ウィークSS13

HAPPENINGText: Victor Moreno

スカンジナビアのファッションが再び注目を浴びている。8月初週はほとんどのプレスやバイヤーが夏期休暇の時期だったため、今年のストックホルム・ファッションウィークは8月の最後の3日間に開催されることとなった。このことが、よりインターナショナルな出席率を上げたことは確実であった。コペンハーゲンが素晴らしいショー(ヘンリック・ヴィブスコフウッド・ウッド、スタイン・ゴヤ、そしてソウルランドを筆頭として)を見せたあと、ストックホルム・ファッション・ウィークは力強く幅広い、ニュー・ドゥオンのような新星から、フィリッパKワイレッドタイガー・オブ・スウェーデンキャリン・ウェスター、そしてチープ・マンデーなどのような、すばらしい才能を紹介した。

Nhu Duong SS13 collectionNhu Duong SS13 collectionNhu Duong SS13 collection

スウェーデンはファッション・デザイン教育において素晴らしいポテンシャルを持っている。ここには、評判のいい学校がいくつかある。ベックマンズ・カレッジ・オブ・デザインは、そのうちのひとつ。近年、キャリン・ウェスターの名前は、その世代の人気のデザイナーとして知られている。そして、そのバトンはベックマンズを卒業してまだ4年で素晴らしいスタートをきった、ニュー・ドゥオン(アクネのアシスタント・デザイナーとして活動し、2010年のウィークデーのコマーシャル・コレクション、そしてエル・アワードを受賞)に渡された。彼女は最近ベルリンに拠点を置いており、ストックホルム・ファッション・ウィークに招待され、良い流れとともに、大きな期待を寄せられた。マーシャル・マーズのインストラクターの娘で、輝かしい将来性とともにその要素を受け継いでいる。彼女は半透明なパターンを用いて、異なるレイヤーを何度もひき、それぞれのコンビネーションで新しいテクスチャーを創り出している。

Whyred SS13 collectionWhyred SS13 collectionWhyred SS13 collection

ワイレッドはいつでも、80年代〜90年代のサブカルチャーと音楽のスタイルにリンクしている。彼らのSS13「カリプソ・パンク」は80年代初旬のニューヨークのネオン・ディスコ、ニュー・ウェーブ、そしてファン雑誌で独立出版のロックンロール・ティンティン・ストリーツなどの懐かしくノスタルジックな雰囲気を醸し出していた。最も意欲的な挑戦だったのは、メンズウェアの色彩のコントラストだ。黒と白だけでなく青、そしてオレンジにグリーンのニュアンス。ローランド・ヒョートンは、このコレクションはリチャード・ヘル、ニック・ケイヴ、ボビー・ガレスピー、そしてザ・ガン・クラブ、リディア・ランチ、ニーナ・ハーゲンと、強くたくましい女性であるデビー・ハリーからインスパイアされていると語った。蛇のような波打つパターン、そしてレオパード柄やジャングル柄のプリント、シルクとカシミアのニットが印象的。

Carin Weste SS13 collectionCarin Weste SS13 collectionCarin Weste SS13 collection

キャリン・ウェスターの2013年SSコレクションは「パワースーツ・ダイアリー」と題され、レーギャン大統領時代(1981-1989)のアメリカの働く女性像がイメージされている。80年代の映画の「ワーキング・ガール」(ご存じだとは思うが、メラニー・グリフィスとハリソン・フォード、そしてシガニー・ウィーバーによるロマンティック・コメディーである)がインスピレーションの源となっている。プラスチックでコーティングされた金属と合わせた鮮やかな色彩、流れるようなシフォン素材の対比が、彼女たちを遊び心のあるオフィスの注目の的として楽しませることを可能にしている。男性の古風な仕事用テイラースーツのシルエットの壁を破っている。その代わり、彼は都会の78階の摩天楼の景色とともに軽くウォッシュしたデニムのスーツを使用している。

Filippa K SS13 collectionFilippa K SS13 collectionFilippa K SS13 collection

フィリッパKはスカンジナビアン・ミニマリズムの代表格だ。ウィメンズSS13コレクションで彼女は洗練と女性らしさ、そしてマスキュリンな要素を共存させ、さらにスポーティな快適さと見た目のシャープさも押し出した。このコレクションのハイライトは、流れるように優雅なふくらはぎ丈のスカートと明るいライラック色ニット、そしてかなりフェミニンなアーミー・グリーン色のスカートだ。彼女は透明で長いシルエット、そして軽くて繊細な素材の布を使う。素敵な色彩のなかの優雅なシンプルさ:ダスティ・パステル、アーミー・グリーンとピンク・ゴールド・メタルが、スウェードのブーツと合わせられた。

Cheap Monday SS13 collectionCheap Monday SS13 collectionCheap Monday SS13 collection

チープ・マンデーの2013年SSコレクションは「アノマリーズ」というタイトルで、ストックホルムのセントラル・スケート・パークで発表された。「パラノイドパーク」が「時計じかけのオレンジ」に出会い、そしてモデルたちがレッド・ツェッペリンとアリス・クーパーの棄てられた海賊版を背景に歩いて回った。この中性的なコレクションは、身の回りの環境についてよく深慮された視野をもっている。「私たち人間はたくさんのカテゴリーで世界を分ける必要がある。例えば、昼と夜、人間と動物、病気と健康などのように対照的なものに分割される。私たちの周りのものをそうやって全てカテゴライズすることによって、私たちは身の回りのものとどうやってつきあい、そしてどうやって安全を作っていくかということを学ぶ。」このコレクションは、超自然的なもの、例えばUFOや宇宙人といったものからインスピレーションを得ている。フルーティな赤や緑、ターコイズとミックスされたパステルカラーが、冷たい黒や明るい白と合わせられている。デニムは粗くそのうえストレッチが効いていて、少し質素さを感じさせ、ハイ・スリムと呼ばれるハイ・ウェストな固いファブリックは、新鮮でモダンなものを作るという行為に矛盾しているようだった。

Stockholm Fashion Week SS13
会期:2012年8月27日〜29日
会場:ストックホルム市内各所
http://www.mercedesbenzfashionweek.se

Text: Victor Moreno
Translation: Mio Ota
Photos: Victor Moreno

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE