グラフィティムンド

HAPPENINGText: Mami Goda

グラフィティムンド

ブエノスアイレスの街を楽しくエネルギッシュに彩っているグラフィティアートは、世界的にも今、注目を浴びている。元来政治的メッセージ性が強かったアルゼンチンのグラフィティアートが、多くの才能溢れるアーティストたちの手によって、多様なスタイルで展開され、アルゼンチンのアートシーンで欠かすことのできない存在になっている。

自己満足で終わるいわゆる芸術作品とは異なり、庶民との自由なコミュニケーションをクリエイトすることが彼らの創作活動の意義といってもいい。街を歩けば必ずといっていいほど目にするグラフィティーの数々は、歩道をある人々、そこを車で通っていく人々の目に必ず飛び込んでくるインパクトのあるものばかりだ。

ブエノスアイレスのアーバンアートシーンで活躍するアーティスト達の作品を偶然に見つけることはあっても、一人で多くの作品を見尽くすのはなかなか難しい。そこで今回紹介するのが、ブエノスアイレス市内のホットなグラフィティースポットをたっぷりと観覧できるアートツアーだ。

gualicho1.JPG

イギリス人のマリナ・チャールズとジョー・シャーフが2年前に創設したグラフィティムンド(Graffitimundo)は、ブエノスアイレスのアーティスト達の協力を得て、ストリートアートのさらなる促進を図ることをモットーに、毎週水・木・金・土曜日にツアーを行っている。15時から18時までの約3時間でブエノスアイレスのストリートアート主要スポットが網羅できるツアーだ。常にフレンドリーで爽快なガイドが一つ一つの作品を丁寧に説明してくれる。ちなみにガイドは英語。

%E9%9B%86%E5%90%88%E5%A0%B4%E6%89%801.JPG

アーティスト、デフィ(DEFI)とチュー(CHU)の不思議でかわいい生き物たちに飾られたコレヒアレス地区の一角にある一軒家の前が集合場所。ここから歩いてスタートして、巨大作品が見れる公園広場へ。

%E5%85%AC%E5%9C%92%E5%BA%83%E5%A0%B45.JPG
公園広場

JAZZ%26EVER.JPG
JAZZ&EVER

そこからさらに歩いてランドンウォーク(RUNDONWALK)やジャズ(JAZZ)の作品郡を観覧。途中からはバンに乗ってパレルモ地区のアートを見学する。

CABAIOSTENCIL4.JPG
CABAIO

ストリートアートギャラリーDomaに立ち寄ってからは繊細でスキゾフレニックなステンシルワークが強烈なカバイオ(CABAIO)作品、フェミニンでパンキーなパムパム(PUMPUM)、3D効果が迫力のあるブロックスタイルの有名なナーフ(NERF)作品を巡って、最終場所のストリートアートギャラリー兼バーのハリウッド・イン・カンボジア(Hollywood in Cambodia)へ。

PUMPUM%26NERF.JPG
PUMPUM & NERF

最初から最後までたっぷり3時間、カラフルでパワフル、且つエンターテイメント感満載のツアーになっている。

HOLLYWOOD%26CAMBODIA1.JPG
Hollywood in Cambodia

他にもグラフィティムンドではオンラインショップでアーティスト作品、グッズの購入が可能。また、ステンシルワークショップでは現在活躍中のアーティストにステンシルワークを習うこともできる。是非チェックして見る価値あり。

Graffitimundo Tour
営業時間:水曜〜土曜 15:00〜18:00
TEL:+54 911 3683 3219(月曜〜土曜 10:00〜19:00)
info@graffitimundo.com
http://graffitimundo.com

Text: Mami Goda
Photos: Mami Goda

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE