NIKE 公式オンラインストア

クリエイターズ・パーク VOL.1

HAPPENINGText: mina

nobukihizume02.jpg

NOBUKI HIZUME」(ヒヅメノブキ)は、「装苑」などでもニューカマーとして紹介され、その秀でた才能は文化庁にまで認められた。現在は新進芸術家研修員として、2008年からパリに奨学生として留学している、ヘッドピースの若きクリエイターである。消費物としてではなく、独立した生命体として、永遠に残ってゆくモノづくりを目指し、帽子としての機能とともに、被られていないときにも、アートに到達するようなオブジェとしての価値を持つべきものとして作品を発表。その美しい造形は、彫刻的、建築的要素をも内包し、見る者の視線を一瞬にして捉える独創性を放つ。作品制作にあたり、デザイン画は存在しない。素材に触れながら身体が拡張していくかのように形作っていく。被る者に依存しない自立したヘッドピースは、オブジェと帽子、アートとファッションの領域をしなやかに横断し、行き来する。

onzaline02.jpg

最後に、紹介するのは「ON ZA LINE」(オンザライン)。作ろうとするものが何になるかということよりも、手に取った人に何をもたらすかをコンセプトにしている。陶磁器を素材としている二人組による作品は、山苔を埋め込んだ陶磁器のリングや、タロやツワブキの葉から石膏の型をとり、葉脈までもリアルに再現した「リーフディッシュ」、オーガニックで新鮮な野菜が食べたいなら、プランターごと食卓にサーブしてしまうことを提案した「The Garden as Scinece Fiction」など、植物と共生していくことの可能性を彼女たちらしい視点でデザインしている。

CREATOR’S PARK vol.1“green”
会期:2009年10月22日〜24日
会場:CLASKA(クラスカ)
住所:東京都目黒区中央町1丁目3-18
TEL:03-3719-8121
http://www.creatorspark.info

Text: mina

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE