シンコ

PEOPLEText: CINCO, Celeste Najt

『美とは、不完全な完全なもの。』

シンコ

数々の有名広告代理店や制作会社での経験をバックグラウンドに持つことで知られる、マリアーノ・シーガル、ロリー・カルネロ、セバスチャン・シーガルは、「手作り」に帰着する新しいクリエイティブなコンセプトを主とする独自のプロジェクトにとりかかっている。スロー・ムーブメント※というアイデアと共に、シンコ(CINCO)はデジタル時代のリズムをゆるやかにしていくねらいだ。それは、これまでと同様の効果で答えつつも、それぞれの作品をユニークなものに変えるのに必要な時間と感性を与えるというものである。

ornamento%20rosa.jpg

シンコはコンピューターを出来るだけ使用せずに、個人の痕跡や、制作者の関与やスキルを示す特徴的な考えを、それぞれの作品に持たせたいと考えている。それは野望であり、その結果は個性や人間のもつ解釈を示すものとなる。

ornamento%20gris.jpg

『コンピュータがフィルターとして作用すると感じているので、このような方法で作業するようにしています。そのフィルターは、アイデアを実行する人と、それが達成されるターゲットの人の狭間で結論を歪めてしまう。初めは非常に複雑だと思っていたが、結果を見るようになって、それが良いと、そうするより他に良い方法はないと強く思い始めたのです。僕たちは「美」を欠点から見つけました。それは僕たちにとって不完全な完全なものであり、ユニークで、独自であるためのカギだったのです』とマリアーノは述べている。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE