NIKE 公式オンラインストア

ヨハン・グラフナー

PEOPLEText: Victor Moreno

Picture%206.jpg

最近、Tシャツ・ストアが立ち上がりましたね。 この新しい試みについて教えて下さい。

2007年に私はコンセプト創設者のエリック・ハーメルと共にTシャツ・ストアと呼ばれる小売会社を設立しました。コンセプトは“スーパー・ソリッド”です。 有能なアーティストがデザインしたエコロジーなTシャツを限定販売で提供する小さなお店です。だから、私はこれら2つの会社でかなり忙しい状態です!

いくつの店や都市が現在、そのネットワークに入っていますか?

現在18店舗のチェーン店があり、11月にフランチャイズの店が香港にオープンします。私たちは現在、様々な国にフランチャイズ・パートナーを設立していて、ポジティブな影響力を持つ本当にすばらしい会社にするために、グローバルに拡大する計画を勧めています。

フランチャイズのオープンに関心がある人はどうすればよいでしょうか?

社会的なスキルがあり、グラフィックデザイン、ストリートウエア、およびファッションが大好きで熱心な人々を探しています。フランチャイズはある一定の始動資本を必要とし、25万人以上の住民のいる都市の良い立地にある場所で、20〜35平方メートル程ある適当な小売のスペースを見つけなければなりません。私たちはインテリア、サインボード、POSシステム、在庫管理、およびトレーニングなどあらゆるものを供給しています。詳細は Johan@tshirtstore.seまで。

当時と現在では、クリエイティブ/デザインチームはどんな感じですか?

チームは様々な局面に直面していました。現在のブラモ/チーポでは、チームには私とデザイン・マネージャのジェニー・ロスだけで、ジェニーは多くの分野を熟知しているにもかかわらず、デザインにも優れています。Tシャツ・ストアのために、デザインチームは今より少し大きくする必要があります。Tシャツ・ストアのデザインは、グラフィックデザイナー、ファッション/ストリート・ウェア・デザイナーおよびアーティストなど幅広いコラボレーションで作られています。私たちのチームはヨナス・ウエハガー、ジョアキム・ナップ、有能な日本人の新人、および親友のケン藤本が率いています。新しいTシャツのデザインを5つ毎週納入し、それゆえ、最も新鮮なデザインを出来る限り思いつくために作業ピッチはあがったままです。

Picture%205.jpg

クリエイティブなプロセスにかかわることは好きですか?もしくは、むしろ他の点に集中しますか?

私は常にデザインに関わっています。 デザインが私たちの成功を決定しますし、私にとってビジネスのおもしろい部分です。それでも、私は9割の時間を卸売業者、仕入れ先、店舗開発、物流などに注がなくてはなりません。どの領域に焦点を合わせたらよいかという優先事項に関してはいつも扱いにくく、長い時間をかける傾向があります。

あなたがこれまでに成したことを達成することは簡単な仕事でないことをよく理解しています。あなたの意見として、北欧、ヨーロッパ、アジアまたはアメリカにある市場の中で最も重要もしくは特異な面はどんなことですか?

スケールやファッションの好みに違いがあります。北欧は確かにファッション・フォワードですが、小売の現場は、チェーンストアがゆえに多様性を欠いています。本来なら、新しいブランドに好適な環境を提供し、それらのブランド価値を築き上げるのを手助けするのが従来のセレクトショップなのですが、オンラインの小売業者と共に多数のブランド小売業者をギュウギュウに押し込めていて、実に悲しいことです。これは、デンマークを除く、北欧で発達したグローバルな傾向です。同時に、ますます多くのブランドが、それらブランドの価値を高め、チェーンストアへの依存を減らすために、彼ら自身のモノ・ブランド店舗をオープンします。スウェーデンの新しいトレンドは、小さなブランドでさえ自身の店をオープンしていて、私はこれをハイリスクな手本であると見ています。“ストリート・ファッション”やデニムにやや偏っているヨーロッパとアメリカに比べ、ファッションでは二番手のスカンジナビアは身なりの良いルックスに若干偏っていると思いますね。ヨーロッパの小売の現場は大いに異なり、一般に50万人以下の都市ではそれほど活気はありません。私は日本や香港での小売の現場に純粋に感動しています。とても競争力があり最先端で、私たちは学ぶことが沢山あります。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
“Unknowna
MoMA STORE