キャリー・チャウ

PEOPLEText: Justin Tsui

キャリー・チャウ
Indigo Child Exhibition at Times Square, Causeway Bay, 2008 © Carrie Chau

「インディゴ・チャイルド」は大きな話題を呼びました。人々は皆、このようなすばらしい展覧会をどうやって成し遂げたのか知りたがっていると思います。この制作過程を私たちにも教えていただけますか?

テーマ決定から実際に描く作業、展覧会の企画まで、「インディ・チャイルド」展の準備には、丸1年かかりました。この展覧会は屋内と屋外という2つのパートに分かれており、今まで私が行った展覧会の中で最も大規模なものになりました。

展覧会に向けて、私はノンストップで描き続けなければなりませんでした。また、同時にたくさんの立体彫刻も制作しなければなりませんでした。この制作過程は本当に大変なものでした。幸運なことに、私の仲間のジョンとヘイマンのすばらしいサポートに加え、友人たちからの協力によって、この展覧会は大きな成功を収めることができました。テーマの「インディゴ・チャイルド」はすこし抽象的な概念なので、展示というかたちにするのはとても大変でした。

ありがたいことに、展示までの過程はとてもスムーズに進みました。期間中の天気はとてもすばらしく、雨の日は1日もありませんでした。そのため、屋外展示を良い状態に保つことができたし、人々に太陽の下で私の展示を楽しんでもらうことができました。1月初旬に屋外展示が終了したすぐ次の日に大雨が降ったときにはびっくりしました。こんなに展示を成功させることができて、本当に幸せだと思います。

キャリー・チャウ
Indigo Child Exhibition at Times Square, Causeway Bay, 2008 © Carrie Chau

制作過程で最も大変だったことは何ですか?また、楽しかったことは何ですか?

1番大変だったことはアイディアをブレーンストーミングすることと、展覧会を計画することです。全てのアートワークを展示するにはたくさんの技術的な問題があります。でも幸運なことに、私の仲間や友達がこの問題を解決するためのサポートをしてくれました。

展覧会の全ての準備ができ上がった瞬間が一番楽しいと感じました。私たちの大変な努力がついに報われたことを証明する、展覧会の全体像を見たときには興奮しました。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
スティーヴン・チータム
MoMA STORE