西武アキラ

PEOPLEText: Mariko Takei

膨らみ変容する不思議な世界。

西武アキラ

SHIFT2009カレンダーの8月のページをめくると目にするのは、何だか不気味でファンタジックな世界が広がるビジュアルだ。手掛けたのは現在東京在住の西武アキラ。絵画、マンガ、フォント、ジンなど幅広い活動を展開している。今年3月にはルクセンブルクで開催されたマガジンシンポジウム「コロフォン2009」に参加し、そのレポートを寄稿してくれた彼が今回、シフト5月号のカバーを飾ってくれた。

西武アキラ

自己紹介をお願いします。

西武アキラです。愛媛、京都、北九州、ベルリンで活動後、東京在住です。
絵画やマンガやフォントを作成するなどメディアや分野を横断して、制作をしています。また、アーティストによるマンガチームのCHOJIN CLUBのメンバーとしても活動しています。

最近手掛けたプロジェクトなど、現在の活動内容を教えてください。

ポルトガルのリスボンで開かれる、メディアアートのフェスティバルOFFFのカタログに作品が掲載されています。 CHOJIN CLUBの為のフォントCHOJIN FONTを現在作成しています。実写映画版 『ゲゲゲの鬼太郎千年呪い歌』のキャラクターの企画に参加しました。(水木しげるさんは、大好きなので嬉しかった仕事です。)

これまでに手掛けた作品を幾つかご紹介ください。

西武アキラ

ウニコモン
兵庫県立美術館で行われた展示の為の作品。黄昏とソーセージとローストチキンとアイドルについて描いています。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE