トミー&チェリー

PEOPLEText: Mariko Takei

トミー&チェリーのワンダーランド。

トミー&チェリー

ブエノスアイレスを拠点に活躍する「トミー&チェリー 」は、アーティストでフォトグラファーのトミーとイラストやグラフィックを手がけるアーティストのチェリーによるクリエイティブチーム。ファッションフォトなどのエディトリアルをメインに、様々な手法を取り入れ展開されるビジュアル世界はポップなカラーで溢れ、見るものをワクワクするような不思議な国へと誘うかのよう。これまでに見てきたものや感じてきたことがマジカルスパイスとなり、新たなイマジネーションを創造しているトミー&チェリー独自のワンダーランドを紹介しよう。

トミー&チェリー
TOMI & CHERRY

自己紹介をお願いします。

トミー&チェリー」はトーマスとジェラルディンの2人組です。私たち2人ともアルゼンチンのブエノスアイレスで70年代後半に生まれました。自分たちの持つこだわりと能力を合わせながらいろんな分野の仕事をしています。
チェリーは、イラストレーター兼グラフィックデザイナー兼アーティストで、ブエノスアイレス大学ではグラフィックデザイン科で7年間ほど形態学の教授として活躍しています。
トミーは10年前に写真家としてスタートし、それ以来現代アートに関心を寄せています。また「ロサ・チャンチョ」というグループでインスタレーションやパフォーマンスを披露しています。
私たちはアート作品、アートディレクション、肖像写真、映像制作やファッションや広告の写真など手掛け、作品ではナラティブ・ストーリーを展開することにフォーカスしています。それは、リニアで明快な時もあれば、小さくて包まれている時もあります。

トミー&チェリー
DAM – TOMI & CHERRY

トミー&チェリーのスタートした経緯を教えて下さい。

気付かないうちにスタートしてました。15年ほど友人同士なのですが、いつも面白いことを話し合ったり、ユーモアのセンスや世界へのビジョンを共有していました。2005年に発表した初めての作品「ファンタスティック」までは、ただ楽しむために日常の生活の中で何か一緒に作ったり(その写真を撮ったり^_^)して空いた時間を過ごしてました。利益をもたらすような仕事場を作ることは計画にはなく、自然とそういう状況に発展していきました。
時間とともに、強い思いのこもったセンスが楽しみに付加されていきましたが、奇妙で不条理なものを表現することは忘れないでいます。

続きを読む ...

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE