オーレ

PEOPLEText: Kazumi Oiwa

それぞれのラインはどの様なオケージョンで、どんな女の子に身に付けてほしいなど願望等ありますか?

心の中にちいさな女の子が住んでいる全女性に好んでいただけたらこんなに嬉しいことはありません。
シーン、場面は問わなくてよいのです。だってちいさな女の子なのですから。

可愛らしく、愛らしいハンドメイドアクセサリーをつくるために常に心掛けている事があれば教えてください。

私の心に住む「ちいさな女の子達」と相談しながらものづくりをしています。

いろとりどりのいろえんぴつ、海のむこうの美しい絵本、すこしの甘いおかし、そしてミルクの入ったあたたかなコーヒー。
それらをバスケットに詰めてピクニックに行くような気持ちでいることをいちばんに心がけるのです。

10月にご出産されたとの事、おめでとうございます!お子様が誕生されてから、デザイン等に変化はありましたか?

となりで、すやすや寝ている息子を見ていると、細部にわたりよくできているなーと感心します。
睫毛や爪、耳などはもちろん、すべて私たちと同じパーツが4分の1くらいの縮尺で組み込まれているのです。まったく、よく創ったものです、私。
au laitについても今まで以上にディテールにこだわるようになりました。これからももっと「よくできてる」感を打ち出せていけたらいいなと思います。

プライベートではどのように過ごされていますか?よく行くお店、好きなスタイル等教えてください。

デザインの仕事をしていると、どうしてもアウトプットの作業が多いので、インプットするつもりでギャラリーなどの展示に行くことが多いです。
写真から工芸までジャンルはさまざまですが、装飾品の分野では広尾にあるギャラリー ドゥ ポワソンや、青山スパイラルなどがとてもよい刺激になります。

ファッションは束ねた髪にリボンを結んだり、ブローチを胸に飾ったり、となにかを付加する作業が好きなので、おのずとガーリッシュなスタイルになってしまいます。
そしてプリーツスカートとボーダーは永遠に着用してしまうアイテムであろうと思っています。

商品はどこで買う事が出来ますか?

au laitのプロモーション&代理販売をしていただいている株式会社カザの直販サイト「chocola」にて全アイテムの購入が可能です。
新宿myroadにある 1metre carre (アンメートルキャレ)でも、ほとんどのアイテムをお取り扱い頂いております。

今後の予定について教えてください。

パリで開催される「プルミエ・クラス」への出展をはじめ、いずれ欧州方面への進出ができたらな、と思っています。
欧米のアクセサリースタイルは大ぶりなものが好まれる傾向にありますが、小さくてささやかなものも、きっと海外の“永遠の女の子”達に受け入れてもらえるのではないかと信じています。国内の展示会等も数回予定しています。

au lait
商品に関するお問い合わせは、株式会社カザ (TEL: 03-5789-4107) まで。

Text: Kazumi Oiwa

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE