NIKE 公式オンラインストア

ウィンターケース 2006

HAPPENINGText: Julio Cesar Palacio

バルセロナの音楽好きにとって、11月のスケジュールはとても忙しくなりそうだ。今年で5年目を迎えるインディペンデント・ミュージック・フェスティバル、ウィンターケース 2006は、スペインの主な都市でインディペンデントミュージックのベストセレクションを引っさげたコンサートと共に冬シーズンの始まりを告げつつノンストップで駆け抜ける。

バルセロナ、マドリッド、バレンシア、ビルバオと4都市に渡って、合計5つのコンサート、11のバンドによって繰り広げられる。


The Divine Comedie

ウィンターケースの幕開けは、ザ・ディヴァイン・コメディー+ボーイフレンドという強力なセットによるプレゼンテーションツアーですでに始まっている。フェス開始を知らせる幕開けコンサートは、今年のフェスによせる期待をはかる上でとても重要だ。ネイル・ハノンをリーダーとするバンドの素晴らしい演奏は観客の期待を裏切らないスタートとなった。

バルセロナ公演でニューアルバムからの楽曲を披露するのは今年で2度目となるディヴァイン・コメディーは、長いキャリアをうかがわせる数々の楽曲をラズマタズで披露した。コンサートではディヴァイン・コメディーのエレガントでロマンティックでアイロニーと、インテリジェントにあふれた作詞を再確認!彼らはやさしさと思いやりともいえる力でオーディエンスを圧巻した。素晴らしいストリングセッションでもって演奏されたコンサートはさらに格別なものを感じさせ、ハノンはとうとう堅実なバンドを確立したかのように思われる。


Peter Bjorn & John

ウィンターケースはすでにベストバンドから始まっているといえるが、今年の参加アーティストたちには注目すべきだろう。ヴァイオレント・ファムズ、アラブ・ストラップ、エド・ハーコート、マジック・ナンバーズ、マキシモ・パーク、ザ・ヴェイルズ、ザ・スピント・バンド、 ピーター・ビヨルン&ジョン…


The Spinto Band

フェスティバルについての詳細(スケジュール、出場バンドのプロフィール、最新ニュース、チケット販売、問い合わせ、初期のフェスレビュー等)はウェブサイトで確認して欲しい。

バルセロナ全ての音楽好きな僕たちのカレンダーにウィンターケースのスケジュールを書きこもう!今回もきっと良質のサウンド、素敵な音楽でもって僕たちを夢中にさせてくれるから!

Wintercase San Miguel 2006
会期:2006年11月1日〜26日
会場:バルセロナ、マドリッド、バレンシア、ビルバオ
http://www.wintercase.com

Text: Julio Cesar Palacio
Translation: Minako Koshiba
Photos: Courtesy of Wintercase © the artists

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE