「ライブ」展

HAPPENINGText: Eric Dalbin

コンテンポラリー・アート、映像、音楽の融合に取り組む展覧会「ライブ」が、パレ・ド・トーキョーで5月13日から始まった。この展覧会は、少数の学際的なアーティストが探究する新しい分野へ私達を案内してくれる。


Installations by Alexander Gyrfi

「ライブ」は、プラスチック・アーティストと呼ばれる若い世代の作品を検証するものだ。彼らは異なるメディアとジャンルを横断しながら、実験的な音楽制作を試み、映像やインスタレーション、パフォーマンス、DJ、ライブパフォーマンスを融合させ、絶えず現代のクリエイションを刺激している。


Installations by Sidney Stucki

パレ・ド・トーキョーのディレクターの一人、ジェルム・サンの発案ではじまったこのプロジェクトは、常に発展し続ける「進行中のイベント」である。この45日間に、エイフェックス・ツイン、チックス・オン・スピード、ダニエル・プフルム、アーナウド・マグエットなど14のステージをはじめ、様々なイベントプラログラムが予定されている。これらイベントは、プラン、ツインズ、ヌーベル・カジノ、メキシカン・カルチャー・センターなど、パレ・ド・トーキョー以外のパリの他の会場でも行われる。


Installation by Daniel Pflumm

様々なアーティストの作品は、パレ・ド・トーキョーの施設内に展示される。また、ミュージック・ビデオなどの映像作品は、展覧会期間中ずっと巨大スクリーンで上映される予定。 イベントを一つでも見逃したくない人は、ウエブサイトをチェック!

The Exhibition “Live”
会期:2004年5月13日〜6月17日
会場:Palais de Tokyo
住所:13 Avenue du President Wilson, 75116 Paris
TEL:+33 1 4723 3886
http://www.palaisdetokyo.com

Text: Eric Dalbin
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Courtesy of Palais de Tokyo

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE