NIKE 公式オンラインストア

コンパクト・インパクト・ナイト

HAPPENINGText: Carlos J. Gomez

会場内では、人々が自由に無駄話をし、ビールを楽しみ、LEDによる「ダブル・キュート・バトル・モード」を楽しんでいた。この作品は、対戦型の3D VJバトルゲームで、プレステのようなコントローラーでプレイするもの。実際体験してみると、ゲームというよりも、フリースタイルのビジュアル・ジャムセッションのような感じで、VJがどういうものかというのを体験できた。

ジョシュ・ニモイの「ボール・ドロッピング」は、物理的なインタラクションを体験する作品。このサウンド・トイのインスタレーションは、ノイズパターンをつくるためのキャンバスが用意され、そこに黒い木製の棒を置くことによって、そこに置かれた位置に対応して、天井への跳ね返りにより、ドットを形成するというもの。飛び跳るピクセルは、楽しくも耳障りな音ととてもマッチしていて、この作品の周りに集まった人達を楽しませていた。

そして、ジェームス・クラー、アレル・チュリ、マシュー・モア、ショーコ・ホンダの作品は、技術の可能性の探求と、空間とアートを見事に融合させ、この初日の夜の出来事を価値のあるものにした。

今夜のショーは、テクノ・アートフォームの発展とそれを体験する為のプラットフォームとして機能していた。航海し続けるこの船は船出をはじめたところだ。

TKNY
住所:21 Avenue B (Bet 2 & 3st), New York, NY 10009
TEL:+1 212 677 0500
http://www.tkny.com

Text: Carlos J. Gomez
Translation: Naoko Fukushi
Photos: Carlos J. Gomez

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE