オスジェミオス

PEOPLE


サンパウロ出身の一卵性双子兄弟、グスタボとオクタビオがカリフォルニアにやって来た。片方が言い始めた言葉をもう片方が受けて結ぶ、というやりとりが普通の二人は「オスジェミオス」 (OSGEMEOS:ポルトガル語で「双子」)という名で制作活動に臨む。

その名にふさわしく、二人のやることには境界線がなく、片方が書き始めた絵をもう一人が仕上げている。「同じことが好きだから同じことをしているだけ」とさらっと言いのけては、人懐っこい笑顔を見せたりする。

1998年以来、精力的にヨーロッパなどに遠征ツアーに出ていたオスジェミオスもアメリカでの個展は(2001年の「TOKIONニューヨークストア」オープンの際、入り口の壁画を手がけたものの)ラゲッジ・ストア・ギャラリーが初の展示となった。

ローリー・レーザーとダリル・スミスによって運営されるラゲッジ・ストアは「ミッションスクール」と称されるストリートアートムーブメントの中枢をなすクリス・ジョハンソン、アリーシャ・マッカーシーなど地元サンフランシスコのアーティストを多く見せてきたパブリック・アートに強いギャラリー。オスジェミオスの個展“PAVIL”そして双子の渡米はひとえにラゲッジストアの1年がかりの準備の成果である。滞在中にレーザーの仕立てでロサンゼルスのニュー・イメージ・アートの新スペースを個展“BREAK”が飾ることにもなった。

尊敬されるストリートアーティスト、バリー・マッギーが南米でのアーティスト・レジデンシーを終えた後、地元サンフランシスコに持ち帰った土産話のうちの一つにオスジェミオスのことがあったのをレーザーは鮮明に思い出す。「あれは1993年のこと。バリーがサンパウロの道端で双子の手がけた壁を見つけ、その下に『壁画書きます』と残されてた番号に電話をかけたところから友情が始まるのよね。」壁画文化の独自性と豊かさで知られる南米の中でもユニークな作風と完成度の高さで、グラフィティー・ライターを越えたところで光を放っていたオスジェミオスの活動をアート・クライムなどを通してずっと追っていたとレーザーは言う。

80年代のニューヨーク発のヒップホップカルチャーに震撼され、後に自分たちのスタイルを確立するオスジェミオスは、爆竹と火に多大なる執着をみせる。絵本から出てきたようなノスタルジア漂うキャラクター達の多くは爆竹を(しかもダイナマイト級の本格的なもの)持ち、その火は蛍光ピンクなどの明るいスプレーペイントで彩られる。ギャラリーの壁にも異例なく、爆竹発火の後がつけられる。「この石が爆発音を出すんだよ」と器用に爆竹を分解して火薬だけを残すなどという周りを配慮した優しい行為のなかにも、火炎類のエキスパートがのぞく。5歳のころから与えられたおもちゃの家を燃やしては遊んでいたというオスジェミオスにとって炎は永遠の「遊び」の要素なのかも知れない。

南米特有のペイントローラーを使ったペインティング、魔術師のような器用なスプレー缶使い、シグニチャーでもある黄色使い、そして直線を使った独特のレタリングなど様々なスタイルを誇るオスジェミオス。地元サンパウロに帰ればスプレーペイントのメーカーにスポンサーされた(もうすでに2年来の付き合いとか)壁画プロジェクトに従事しなくては、と2ヶ月近いカリフォルニア滞在が終りに近いことを示唆する。旅をし始めたのはギャラリーで見せるようになった98年ごろから、という二人は今もサンパウロの空気を深く吸って生きている。「旅すると何と言っても人に出会える。ギャラリーでの展示はその状況に合わせたプレゼンテーションへの挑戦だけど、僕らはどこであってもペイントさえ出来ればいいんだ。それがすぐに消されるような環境であってもね。これが僕らのやることだから。」サンフランシスコ、ロスの至る所にオスジェミオスの存在の証が、今のところはまだ残されている。

OSGEMEOS “PAVIL”
会期:2003年2月7日〜3月15日
会場:The Luggage Store Gallery
住所:1007 Market St., San Francisco, CA 94103

OSGEMEOS “BREAK”
会期:2003年3月7日〜4月5日
7th Mar. – 5th Apr. 2003
会場:New Image Art
住所:1005 N. Fairfax Ave., Los Angeles, CA 90046

OSGEMEOS “PAVIL”、”BREAK”は、2003年5月にカタログ化される予定。
詳しくはThe Luggage Store GalleryのLaurie Lazerまで。

Text and Photos: Aya Muto from New Image Art Gallery

【ボランティア/プロボノ募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
コントワー・デ・コトニエ公式通販サイト | 2016 SUMMER SALE
MoMA STORE