イノスナ・アートコム

PEOPLEText: D76

最近手掛けたプロジェクトについて教えて下さい。

ジュリオ:「インソニック」です。これは視覚化されたサウンドに基づいて作られたビデオゲームです。ビート、ループ、そしてソニックなテキスチャ-がひとつになっていて、それがビジュアル環境やゲームのメカニックとつながっています。音楽とエレクトロニック・アート、そしてビデオゲームのインタラクティブなエクスペリエンスとも言えるでしょう。物語としては短いですが、このゲームはレゴブロックの音楽版のような動きをするので、何度でも楽しめるし、サウンドのシーケンスとして、それこそゲームの使い方も無限の方法です。このゲームと他のゲームとの唯一の共通点は、何か違うものになる、という訳ではなく、ゲームというひとつの範囲内に納まっているということです。2月には、フランスのペルピニャンでこの作品を発表するのが決まっています。3月からは、僕達のサイトからこの作品のフリーのデモのダウンロードも開始される予定です。

今年の終わりまでにどのようなプロジェクトを行う予定ですか?

ローラ:マルチユーザーで楽しめる、3Dの作品を作ってみたいです。

ダニエル:ピクセルをただ動かすだけになるかもしれないけれど、コンソールについての謎を解きたいですね。

カルレス:スペイン国外の仕事を沢山してみたいです。

ジュリオ:もっとプロジェクトのひとつひとつに集中できたらいいな、と思います。そうすれば、もっとアイディア掘り下げられると思います。まだまだ僕らは、プロジェクトの表面部分でしか活動していない気がするのです。このままでは最終的に、全てに嫌気が指してしまうのではないかと、今は思っています。

もし世界に向けて、インターネット、テレビ、ラジオ、その他いろいろなメディアを通じてメッセージを発信できるとしたら、どんなメッセージを届けたいですか?

ジュリオ:おそらく何も言わないでしょうね。メディアなのに沈黙の1時間、というのもいいじゃないですか!ラジオも、ネットもテレビもない1時間も、悪くないと思います。
ダニエル:この沈黙の1時間のフレーズを聴いたり、読んだりすると思います。

ローラ:振動付きの笑いを届けたいです。

カルレス:イラクに攻撃しないで、と言いたいです。

Innothna Artcomm
住所:13 Sant Marc, Barcelona 08012
TEL:+34 932 37 96 24
http://www.innot.org

Text: D76

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE