アート・バーゼル・マイアミビーチ 2002

HAPPENING

「ART BASEL」のアメリカ版第一弾が開催された。その名も「アート・マイアミ」。明るくカラフルなアート・マイアミからは、スイスの山中で行われた同イベントとの関連性はあまり感じられない。イラリア・ヴェントリグリアの計らいで、マイアミにまで取材に行くことができた。


Miami Beach Convention Center. Courtesy Art Basel Miami Beach

驚くべき速さでその数を増すフェアの数を見ていると、嫌がおうにも何かしら賞があり、それを祝う授賞式のようなものがあるのではないか、という気分になってしまう。このイベントが世界のどこで行われようとも、そしてそれがアート、デザイン、クラフト、フード、マシーンとジャンルが違えども、ここではすべてが一緒なのだ。招待客だけのオープニングパーティー、白い空間、トレード・オペレーターから、一般のビジターまで。すべての人の道は、このイベントに通じているのである。


“Art Positions”, container at Collins Park. Courtesy Art Basel Miami Beach

2002年12月5日から8日まで開催された「ART BASEL/マイアミ・ビーチ」は、今までのそれとはちょっと違う。イベント開催までに費やした時間は約2年。本来ならば、2001年に開催される予定だったこのイベント。同年9月に発生した、同時多発テロでキャンセルせざるおえない状況に追い込まれてしまったが、遂に今回、その産声をアメリカであげることになった。6月にスイスで開催されたフェアは、既に33回の開催を数えており、それの冬版を開催するには、充分すぎる程、大規模なイベントだ。

続きを読む ...

【ボランティア募集】翻訳・編集ライターを募集中です。詳細はメールでお問い合わせください。
MoMA STORE